タグ:ガーデニング・ダイアリー ( 1 ) タグの人気記事

私のガーデニング・ダイアリー



日本にいた頃からずっと書き続けているガーデニング・ダイアリーですが、
今年から、新しいダイアリーになって、
ちょっぴりうれしいので書いておくことにします。





小学校の夏休みの宿題の絵日記以外は、
日記らしい日記をつけたことがありません。
と言うよりは、何度トライしても三日坊主で続かないんですよねぇ。

でも、なぜか庭や植物の観察記録だけは
毎日ではありませんが、随分長く書き続けています。
イギリスに来てからも、ぼちぼちと書き綴っていましたが、
飽きっぽい性格なので、
毎日書くタイプのものは、どうも性分に合いません。

そんな時にみつけたのが、
RHSから出ている5年連用のガーデニングダイアリーです。

ページを開くと5年間分の1週間の記録が一目瞭然。
その週の天候、開花状況、庭仕事、特記事項を書くだけですが、
スペースが限られているので、本当にメモ程度です。
1週間に1回の記入で済みますので、
私のような怠け者でも、何とか続けることができます。

それに、昨年の開花と今年の開花が1週間ずれているとか、
厳しい寒さにもめげず、同じ週に芽を出してくれたとか、
そういうことがページを開けるだけですぐにわかるというのは
ガーデナーにとっては、とても重宝すると言うか、
ありがたいことですよね。



a0208116_4471173.jpg
 


手前にあるアガパンサスの表紙のがそれですが、
この図柄が気に入って同じものを何冊か買い求めて、
花友たちにもプレゼントしました。
現在は新しい表紙のものが売り出されているのですが、
自分用に残しておいた最後のアガパンサスのダイアリーを
3冊目として使い始めています。
(ということは、このダイアリーで11年目に入ります。)

写真の右手前のジャーナルは、
植物についてのトピックスなどを思い付いた時に書き綴っています。
その奥の黒い表紙のは、スケッチやイラスト用のノート。
それを基にして水彩画を書くこともあります。





私は紙に書く方が好みなのですが、
ここ数年英国の風土病である関節炎が進行して
だんだん字が書き辛くなっている事情があって、
このブログとの併用になっています。


でも、火事にでもなったら、
持って出るのは紙の方でしょうね。



[PR]

by lapisland2 | 2013-02-15 04:55 | Trackback | Comments(6)