さいたさいた~ 




a0208116_23213401.jpg


♪さいたさいた~ ちゅうりっぷのはなが~♪

チューリップは春に欠かせない花ですが、
残念ながら、うちでは小さな原種チューリップと鉢植えだけです。



a0208116_23221349.jpg




こちらに来た頃に、当時の日本では見られないようなさまざまなチューリップに出合って、
チューリップ・マニアよろしく植えまくりました。
毎年100球は植えていたと思います。
3月から5月まで途切れることなく、次々とチューリップが咲くように
さまざまな組み合わせを考えて植えつけていました。
花友やご近所さんからも喜ばれていたのですが・・・。

馬鹿でしたねぇ。
冬が雨季のようなこの国ではチューリップの殆どが1年草扱いであることや、
ウィルスにやられることが多いと言うことを知らなかったわけです。
浅はかな『過ぎたるは猶及ばざるが如し』の典型的な例になりました。





a0208116_23263955.jpg



そんなわけで、チューリップは植えっ放しにできる原種と
いくつかの鉢植えだけになってしまいました。

色とりどりのチューリップは、庭園や公園で愛でるものと決めてしまうと、
それはそれですっきりしたものです。
だらりと伸びただらしない花後の葉っぱを、後生大事に残しておく必要もなく、
面倒な球根の堀上げもないのですから。




a0208116_23271528.jpg



この春は、秋に球根を買い損ねてしまったので、
年明けにガーデンセンターの残り物を植えた鉢植えが一つだけ。
なかなかチューさんが芽を出さず、ウォールフラワーが盛りを過ぎる頃に花芽が上がって来ました。



水浸しの冬だったせいか、原種でさえも消えてしまったものがあります。



[PR]

by lapisland2 | 2014-05-05 23:37 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://lapis2.exblog.jp/tb/19764119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード