インクブルーのこびとさんのアイリス




a0208116_21435569.jpg



このちいさなアイリスも、早春を彩る可愛い花のひとつです。
春の日差しを浴びて、ある日ぴょこんと顔を出す愛嬌者。

今年のアイリスは、藍色に近いような渋い色を選んでみました。

夏らしい夏の殆どないイギリスでは、寿命の短い球根ですが、
それでも毎年植えたくなってしまいます。




a0208116_21441992.jpg




以前の記事はこちらで→ 



a0208116_21443986.jpg





学名: Iris reticulata 'Gordon'
英名  Reticulata Iris 、 Dwarf Iris、 Netted Iris.
和名   (流通名?)ミニアイリス、 小町アヤメ


[PR]

by lapisland2 | 2014-03-14 21:54 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://lapis2.exblog.jp/tb/19567441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-03-16 14:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by するめ at 2014-03-16 20:45 x
アイリスといえばやはり私もスラツとした生花にも使われるあのアイリスなんですよね。あまりこの小さなものは見かけませんが青い色も花の形もとってもきれいですね。私も植えてみたくなりました。
Commented by lapisland2 at 2014-03-17 00:17

wilmslowさん、こんにちは。
おかげさまで、先月のような激痛がずっと続くのは減ってきています。
MRIは7日に撮って、分析して2日後には結果がフィジオに行くとのことだったのですが、
いまだに連絡はありません。
英国の医療にはなんの期待もしていませんが、かろうじて維持しているのを悪くするのだけは止めてほしいものです。
長年、高いBUPAも払い続けていますが、肝心な時に治療費を払ってくれたことがないんですよ。
年老いてこの国に住んでいられるのは、元気で故障のない人だけだと思います。

と、ブチブチ言ってみても仕方がないんですけれどね。

メールにお返事をと思いながら、やっと短い時間なら車に乗れるように(あ、助手席です)なりましたので、
2月にキャンセルをした他の病院通いでちょっとバタバタしていました。
(昨年5月に受けた白内障の3ヶ月後検診が、なんと今ですよ!!!)
お申し出、ありがとうございます♪
またいつかお願いすることがあるかも知れませんが、その時はよろしくお願いいたします。

カメラ、赤から青、紫色にかけては、うまく色が出てくれませんよねぇ。
「なんで、こんな色になるの?」と思うことがよくあります。
Commented by lapisland2 at 2014-03-17 00:18
するめさん、こんにちは。
春の嵐は過ぎましたかしら。
こちらはいきなり春になったので、やることがいっぱいですが、
自分ではできないのでJさんに押し付けているので、
彼は庭仕事に畑仕事と大忙しです。

こびとさんのアイリス、日本は夏場に乾燥するからうまく行くのではないでしょうか。
色も水色から濃いブルーまでいろいろありますので、来春はぜひ試してみてくださいね。
このアイリスは実際の色はもっと濃い色です。
Commented by lapis at 2014-03-17 01:16 x
するめさんに、追伸です。
kotokuさんが緊急入院したとのことで心配しましたが、
母子共に元気で、帝王切開の日を待っているとのことです。
無事に元気な赤ちゃんが生まれるといいですね。
一応掲示板の方にも緊急連絡で入れておきました。
Commented by するめ at 2014-03-17 13:28 x
Lapisさん連絡ありがとうございます。
ビックリしました。緊急入院だなんて・・・でもよかったです。
母子ともに元気だということですのであと少しの辛抱ですね。
季節もようやく春めいて気分もウキウキ。kotokuさんからのおめでたいニュースを心待ちにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード