人気ブログランキング |

初冬に燃えるペルシカリア 'レッド・ドラゴン'





すでにイチョウも白樺も落葉して裸木になり、
庭では咲き残りの花や葉がちらほら残っているだけになってきました。
明日はまた風速20マイル以上の強風が吹くとのことなので、
嵐が通り過ぎた後には、いよいよ本格的な寒さがやって来そうです。

その前に、いくつか残っている花や葉を。



a0208116_101935.jpg



ペルシカリア 'レッド・ドラゴン'は、夏には爬虫類のような葉っぱを広げて
もう一つ好きにはなれないプランツだったのですが、
晩秋になるとすばらしい紅葉を見せてくれることがわかり、
そのためだけに植えていると言ってもいいかもしれません。
雑草のようにかなりアグレッシブなプランツでもありますので、
狭い庭で暴れられると困るので、鉢の中に囲っています。



a0208116_111212.jpg




暖地ではそのよさを発揮しない煩いプランツかもしれませんが、
寒い地域では秋の色彩を待つ価値はありますよ。
うちではちょっと微妙な色合いに紅葉します。
すでに葉は散り始めていますので、これも週末までの命でしょうか。

すべての葉が散ってしまったら、根元から切り詰めて
春まで休眠に入ります。



そうそう、夏から初秋にかけて咲く小さな花は
爬虫類には似つかわしくないひっそりした風情があります。





学名: Persicaria microcephala 'Red Dragon'
英名: Bistort、Knotweed、 Fleece Flower、 Tovara
和名:
流通名:ペルシカリア

by lapisland2 | 2013-12-05 01:05 | Perennial | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://lapis2.exblog.jp/tb/19097032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wilmslow at 2013-12-05 10:21
こんにちは♪
ああ!
ペルシカリア 'レッド・ドラゴン'も育てていらっしゃるのですね!
実はこれも私が密かに狙っていたプランツなのですが、私が愛読してるcountry livingだったか、country homes& interiorsだったかで昔、秋のプランツで紹介されていたのを見て、欲しいなと思いながらもそのままのものです。
lapisさんのブログを拝見していると、私がいつか欲しいなと狙っている植物がたくさん出現してくるので、「何とこれまで!」と思いながら読むことも多いです(笑)。

アグレッシブなんですね、メモメモ。
Commented by lapisland at 2013-12-07 05:10
wilmslowさん、こんばんは♪
これも最初は狭い庭に植えてしまって、かなり広がって失敗したので、
今は鉢囲いです。
もっと寒い地域だともっと真っ赤になると思います。
でも、春から夏の姿には好き嫌いがあると思いますし、
何と組み合わせるかもちょっとむずかしいかもしれません。
まあ、タデそのものですから。

Country livingとかは、一番いい姿をどアップで載せることが多いので、
きれいではありますが現実とは違う場合も多いですよね。
Commented by するめ at 2013-12-11 16:34 x
こんにちは。昨晩から寒くなってきました。ちょっとPCサボっている間にLapisさんのブログが次々と更新されて焦っています。でも「レッドドラゴン」から
仰る通り、我が家のドラゴンさまはこんなにきれいに赤くなりませんね。
みすぼらしく葉っぱが枯れてくるのでその前にカットしています。
コンペイトウのような可憐な白い花が好きです。その後の葉っぱの紅葉もみてみたいです。カットした茎の根元にはあの赤い妖艶?な芽がすでに出てきています。
Commented by lapisland at 2013-12-13 23:09
するめさん、こんにちは。
そちらも寒くなっているようですね。
するめさんが洋梨のタルトを焼かれた日に、
たぶん私も同じタルトを焼いていたと思います♪

関西では、これは余り紅葉しませんよね。
そうそう、地味だけれどコンペイトウのような可憐な白い花が可愛いですよね。
すでに芽が出ているとは!さすが和歌山ですね、早い!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード