つかのまの黄金色の輝き




a0208116_8371616.jpg




10月末の嵐でモミジはあっけなく散ってしまい、
黄色く染まった銀杏の葉も、色付きながら散って行きます。



a0208116_8381174.jpg



盆栽にするつもりで購入した銀杏の若木を、
知らない間に同居人が庭に植えてしまったものですが、
四年が過ぎて、今では5mを超える高さに育っています。


a0208116_839245.jpg



銀杏の葉は脂分が多すぎて腐葉土にはなりにくいので、
せいぜいきれいな押し葉にして、
ゲーテのように恋人に贈る詩に添えてみましょうか。
それとも、うすれ行く記憶を留めるために煎じてみましょうか。


a0208116_840174.jpg





でも、今はただ、つかのまの黄金色を
ひたすら愛でることだけに心しましょう。





2011年の書き込みは→

by lapisland2 | 2013-11-18 08:46 | Tree | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://lapis2.exblog.jp/tb/18986669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wilmslow at 2013-11-19 10:56
こんにちは♪
黄色色の葉っぱと空の青さが、なんとも見事な色の対比!
もうずっとこのままぼぉ~っと眺めていたくなるくらいの美しさですね。

それにしてもlapisさん、お庭に銀杏の木まであったんですね。。。しかも盆栽にするつもりだったものが、お庭にだなんて(笑)。

Commented by lapis at 2013-11-20 05:31 x
wilmslowさん、こんばんは。
Hahaha~、そうなんですよ~。
こんな狭い庭に銀杏は困ったものです。 (+__+)

他にも待機中の樹木が何本かありまして・・・。
その中でも、悩みはメタセコイヤとカツラの木です。
盆栽にするつもりでどちらも2本ずつ買って、鉢植えである程度まで育ててから盆栽にするということなのですが、
どちらも鉢の中でかなり大きくなっていますので、私が日本に帰っている間にまた庭に植わっているなんてことになると・・・
メタセコイヤは絶対に困ります!!!
でもね、カツラの大好きな私は、こっそり畑の隅っこに植えようかしらなんて不埒なことをチラチラ考えています。
大きくなったら、カウンセルから苦情が出るでしょうねぇ。。。(-_-;)

今夜はー2℃くらいまで下がりそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード