小粋なクーニャンは元気です



今年もユリの季節が始まっています。
雨の降り続く中、リーガルリリーや上向きに咲くユリの仲間は咲き急いでしまい。
今はキコマユリが満開になりかけています。
小粋なクーニャンは、今年も元気いっぱいで
たくさん花を付けています。


a0208116_7152276.jpg



階段の途中の狭苦しい所では余りにも可哀想なので、
場所を移そうと思いながら、
降り続く雨で鉢を動かせないでいるうちに、
花が咲き始めてしまいました。


a0208116_7155994.jpg



a0208116_7164451.jpg




キコマユリについての詳細は →■



[追記]

一番上の写真のキコマユリの後ろに写っているリーガルリリーですが、
昨年3本のうちの1本が帯化現象を起こして花がたくさん咲いたということを書きましたが、
→ 

今年は3本のうちの2本に帯化現象が出てしまいました。
昨年は24輪でしたが、今年はなんとどちらも30輪以上花を付けました。
こうなると、リーガルリリーの優雅さなんか微塵もありません。
どうやら、帯化現象を起こしてしまった株は、翌年も同様になるようです。

このままどうなるのかもう一年観察を続けようか、
それとも新しく植え直そうか、
どうしたものか迷っています。


by lapisland2 | 2012-07-27 07:27 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://lapis2.exblog.jp/tb/15854969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード