雨上がりに燃えるユーフォビア


雨上がりの庭で鮮やかな色を見せているのは、ユーフォビアの 'Fireglow'。


a0208116_903378.jpg



日向であれば、パッと燃え上がる炎の花ですが、
半日陰なのでぽぉっと静かに燃えています。
茎の色が花色に合わせるような赤銅色なのも、なかなか洒落ていますね。


a0208116_905888.jpg



今年は5月下旬から咲き始めましたが、
花期が長く初秋まで楽しむことができます。
春以降雨が多いせいか、元気いっぱいのようです。
ヒマラヤ原産なので耐寒性もあり、手の掛からないプランツですが、
なぜかうちの庭ではそれほど広がりません。
秋には、葉っぱがきれいに色づくのもおまけのボーナスですね。

冬になる前に葉を地面すれすれの所まで切り詰めますが、
他のユーフォビアと同じく、必ず手袋をはめてmilky sapが手につかないように
気をつけています。
大好きなユーフォビアの一つではありますが、
皮膚の弱い私には恐怖のプランツでもあります。



学名: Euphorbia griffithii 'Fireglow'
英名: Griffith's Spurge
和名: トウダイグサ(灯台草)、  別名:ユーフォルビアファイヤーグロー

[PR]

by lapisland2 | 2012-06-16 09:05 | Perennial | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://lapis2.exblog.jp/tb/15574103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by するめ at 2012-06-19 11:17 x
こちらも6月の台風の接近で朝から雨がしとしと降っています。伸び放題の木々が重みで垂れ下がってうっとうしいので朝から雨の中剪定を少しだけしました。雨の中の作業はわりと好きなのでわたしはもしかして’かえる’?と思ってしまいます。
ユーホルビアきれいですね。色がとっても美しいです。
ぽおっと静かに燃えている。その感じとってもよくわかります。

Lapisさん メールをお待ちしていますよ。
Commented by lapisland2 at 2012-06-20 06:19
早々と台風接近ですか~。 ひどいのが来ませんように!
こちらも先週は数日間大嵐でライラックの木は折れるし、背の高い宿根草はすべて倒れてしまうしで、ちょっと大変でしたよ。

このユーホルビア、他のものの後ろになって存在を忘れてしまうのですが、
今年は雨が多いせいか割と花付きがいいのでうれしいです。

今日は珍しくいいお天気になったので、1ヶ月ぶりにウィズリーに行ってきました。
明日もう一日だけ晴れるとのことなので、多分出かけてしまうと思いますが、
今週中にはメールしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード