きさらぎに花開くアマリリス

a0208116_19165251.jpg



2月の暗い部屋の中で、アマリリスが咲きました。


日本では、春に植えて、5~6月に花が咲くアマリリスですが、
こちらではクリスマスの頃にプレゼント用の球根として売られることが多いようです。
アマリリスは、イギリスの暗くてうっとうしい冬の室内を飾ってくれる
数少ない花の一つなのです。

でも、ビクトリア時代に建てられた古いうなぎの寝床のようなコテージでは、
窓が小さくて、冬の間は昼間も電灯なしでは暮らせないほど暗いので、
今までに何度か挑戦してみたアマリリスですが、
花を咲かせることはできませんでした。

でも、クリスマスに友人からもらった重い箱を開けてみると、
やたらピカピカ光る少々悪趣味な器の中に
アマリリスの大きな球根が納まっていました。

アララ、これは困ったわねぇ。
うちではアマリリスはだめなのに。
突き返すこともできないし、どうしようかしら、、、
と、そのまま部屋の隅っこに箱を置いたままにしていたのですが。。。

1月の中ごろになって気が付くと、なにやら箱のふたが持ち上がっています。
ふたを取ってみると、球根が芽を出していました。
ふやけたような白い茎が光を探して斜めになりながら、
すでに10センチほどに伸びていました。

急いで、一緒に入っていたコルクの錠剤のような「土の素」に水をかけて
かき回して培養土を作り、球根を植えました。
少しでも明るい場所を探して、重いポットを抱えて家の中をうろうろしたあげく、
改造中の二階の書斎の窓際に着地。

アマリリスはグングン伸びて、3週間後には最初の花が開きました。
そのあと、もう一本花茎を伸ばして、
1ヶ月間に渡って計7輪のあでやかな花を楽しませてくれました。


a0208116_19185771.jpg



花が咲き始めてから、せっかくの見事な花をもっと楽しもう、
ということで、暗い下の部屋に移動させましたが、
環境が急変したのにもめげず、引き続き花を咲かせてくれました。

最後の花が開き始めた頃から、葉が伸び始めています。
付いていたタグには、咲き終わったら捨てるようにと
書いてあるのですが・・・
最悪の環境でも、健気に花を付けてくれたアマリリスを、
使い捨ての花にするのは、余りにも心苦しいので、
花が終わったら、とりあえずは別の鉢に移して肥料を与え、
葉っぱを育ててみることにしましょうか。



学名  Hippeastrum  'Elvas'
英名  Amaryllis
和名  (通称名)アマリリス




by lapisland2 | 2012-03-01 19:28 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://lapis2.exblog.jp/tb/14777388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by するめ at 2012-03-01 22:38 x
あらっ!びっくりいたしました。
スノードロップの事でコメント書こうと思ってチルターン・・・を開けると。。。
アマリリスはそっちのけで写真タテに見入ってしまいました。Lapisuさんご夫婦とご家族の写真なのでしょうか?
なんと言ってよいのか・・・びっくりたまげました。
掲示版にも載るのでしょうか?拓也さんがお待ちかねですものね。
コメントしたかったのは球根の花たちと写っている美しい腐葉土の事でした。
Commented by lapisland at 2012-03-06 09:26
お返事遅れて、ごめんなさい。
アマリリスの鉢を置く場所が、お花の花瓶をいつも置いているこの場所しかなかったもので・・・
えっ、そんなにびっくりですか~?
女の子たちはアメリカにいる孫たちです。
えっ、拓也さんお待ちかねって。。。?
もう一つ?は、
>コメントしたかったのは球根の花たちと写っている美しい腐葉土の事でした。
???
Commented by するめ at 2012-03-06 23:01 x
Lapisさん
お孫さんがいらしゃるのですね。私、何も知らないままネットでお付き合いしている変な人です。すみません。
美しい腐葉土とは・・シクラメンやスノードロップの写真に写っている腐葉土の事です。
昨年からホームセンターで売っている腐葉土があまり良くなくって。 これはセシウムが問題になってからの事です。それでついつい腐葉土に目がいってしまったのです。
それから義母の事を気遣っていただきましてありがとうございます。なんとなく落ち着かない日々です。
思っている事と書いている事が支離滅裂でごめんなさい。反省しています。
Commented by lapis at 2012-03-07 06:13 x
するめさん、
私たち夫婦は再婚同士ですので、孫と言っても私自身の孫ではありません。
でも、彼女たちは私のことをグランマ・R(本名)と呼んでいます。

私は腐葉土もコンポストも自分で作っていますよ。
簡単にできるので、するめさんも作られてはいかがですか。
春と秋は、作り始めるのにいい季節なんですよ。
掲示板の土作りのスレッドを引き上げておきますので、
参考になさってください。

お義母さま、早くよくなられるといいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード