タグ:hedgehog ( 1 ) タグの人気記事

5月のWildlife




庭の植物たちが充実して来るのに比例して鳥たちのコーラスもますます高らかになり、
すでに雛鳥を伴った母鳥の姿も見かけるようになって来ました。
庭は訪問者たちでますます賑わいそうです。



a0208116_03415588.jpg


◎今月は常緑の垣根の剪定の時期になるが、
 鳥が巣作りをしていないかどうかを必ず確かめてから剪定すること!

◎樹木やシュラブにバードフィーダーを吊るしたり、
 バードテーブルを置いて、餌が途切れないようにする

 *パン屑はおなかが膨れるだけなので、
 子育ての時期にはもっと栄養分の多いものを準備する

(ヒマワリなどの種、グレイン、ナッツ類、フルーツ&ベリー、
 ドライフルーツ、ベーコン、固くなったチーズ、キャットフード、
 フルーツケーキやビスケットなどの残り、ラードやfat ball、
 fat cake、mealworm など)

 *ピーナツはそのまま与えると喉に詰めるので、
  必ずピーナツ用のバードフィーダーに入れる
  特にこれからの時期は、雛が生まれるので注意が必要!

 *リスにピーナツを盗まれるのを防ぐには、
  すべて金属でできているバードフィーダーを使用するとよい
  プラスチックのは、齧られてしまうので役に立たない

(ここで「リス」と言っているのは北米産の灰色リスのことで、
  イギリス在来の赤リスは繁殖力の強い灰色リスに追いやられて、
  中部イングランド以南ではほぼ絶滅してしまっている)

 *カタツムリを集めて置いておくと、Song thrushなどの餌になる

 *鳥の種類によって好物が違うので、
  多種類の餌を用意すると多種類の鳥が来てくれるようになる。

 *木の上で餌をとる鳥もいれば、地面で餌をとる鳥もいるので、
   地面に置くバードフィーダー(トレー)も忘れないように。

◎バードフィーダーやバードテーブルの定期的な掃除を忘れないように!

 *不潔なバードフィーダーから、鳥の間に感染病が広がることも多い。

 *サルモネラやE.coliなどの人への感染を防ぐためにも、
  餌やりや掃除のあとには必ず手洗いを決行すること!!!

◎水の補給も忘れずに!
 
 鳥を庭に呼びたいなら、
 餌台の設置だけでなく水飲み場兼水浴び場を作ること!
 常に水浴び場をきれいにして、新しい水に取り替える

◎庭や畑の一部に、小動物や虫たちのために丸太を積んだり、草を刈らない場所を作る
 
 *庭も畑も雑草1本生えないようにきれいにするのは自然に反することだとみなして、
 「ぐうたらガーデナー」に徹することにしよう!

◎鳥や小動物、虫たちの餌や住処になるような樹木、シュラブ、クライマーなどを
 選んで植えるようにする

◎ 花もハチやチョウが蜜を集めやすい形の花を選ぶようにする
 
 *派手な園芸種の八重の花を避け、一重のデイジーのような形や筒型の花を選ぶとよい

◎ヘジホグの夜間の活動が活発になる時期なので、ドッグ・フッドなどを置いてやるといい
  
 *ミルクやパンは下痢の原因になるので与えないこと!

◎英国ではコウモリの数が減っているので、数が増えるように支援する
 (コウモリには悪いイメージを持つ人が多いが、
  実は蚊やmidgeユスリカなどの数をコントロールしてくれる
  ガーデナーの友である。)

*夕方以降に開花するプランツを植える→蛾を誘引する→コウモリを誘引する

*ガーデンセンターなどでは、コウモリの巣箱(bat box)も購入できるが、
 DIYでも簡単に作ることができる


a0208116_03431567.jpg

                 画像はheartofenglandforest.comから拝借


*英国ではコウモリは法律によって保護されている
 
 興味のある人はこちらを参照→ 




[PR]

by lapisland2 | 2016-05-08 23:39 | 今月のWildlife | Trackback | Comments(0)