タグ:Pulmonaria 'Majeste' ( 1 ) タグの人気記事

6月の庭から 2.



雨ばかりの6月でしたが、
葉っぱたちは元気いっぱいで、ここぞとばかりに茂っています。
今年はジャングル状態になるのが例年よりも早いようです。
天気が悪いので、画像も暗いですが、
元気な葉っぱたちを少し。



a0208116_00094326.jpg


a0208116_00202420.jpg


ノルウェイメープル Acer platanoides ‘Drummondii’の葉が
最も美しいのは6月ではないでしょうか。
植えてから数年経ちましたので、かなり大きくなってきました。
狭い庭なので、毎年の剪定が必要になっています。
本来ならば、思う存分空に向かって美しい葉を広げる樹木であるべきなのですが・・・、
狭い庭ではそういうわけにもいかず、木に申し訳ない気持ちです。


a0208116_00110731.jpg


a0208116_00105897.jpg


スモークツリーはあまり雨を気にしないので元気いっぱい。
春先に毎年かなりの強剪定をしていますが、それでも花をたくさんつけています。
小さくキープするために、夏の間に2~3回の軽剪定をしても大丈夫のようです。



a0208116_00114206.jpg


花の終わったブルネラ'Jack Frost'が印象的な葉を広げています。


a0208116_00120502.jpg


雨の好きなウラハグサも葉っぱが広がり始めました。


a0208116_00123584.jpg

拙庭で一番種類の多いのは実はシダなのですが、
これはその中でも好きなシダの一つで、
繊細な葉っぱのために、こちらではLady Fernと呼ばれています。
左はヒューケレラ'Kimono'。


a0208116_00134419.jpg



ジャパニーズアネモネやメギが伸び始めています。
剣葉は背の低いクロコスミア。
夏の終わりに黄色い花を付けます。

a0208116_00142866.jpg



シルバーリーフのプルモナリア 'Majeste'は、
花の咲く時期の葉には斑点がはいりますが、
花後の葉っぱが展開し始めると銀色に変身します。


a0208116_00151544.jpg


a0208116_00152146.jpg


a0208116_00152630.jpg


雨の多い割に、ホスタはまだS&Sの被害を免れていますが、
ボロボロになるのももうすぐのことでしょう。



[PR]

by lapisland2 | 2016-06-28 01:10 | 四季の庭 | Trackback | Comments(6)