「ほっ」と。キャンペーン

5月の水仙   Poet's Narcissus







a0208116_03194252.jpg



イギリスで一番最後に咲く水仙、'Pheasant's Eye' が、庭の日陰でひっそりと咲いています。
えっ、今頃?と思われるでしょうが、
例年だと5月に入ってからも寒い日が続きますので、
この花が咲き始めると、春も終わりに近づいて、少しずつ初夏の気配を感じる頃になります。
今年は例外的に暖かい春ですが、この水仙だけは例年通りのスケジュールで咲いているようです。

オールドファッションな水仙ですが、
遅い花を待つ甲斐が十分にあるほどすてきな香りを漂わせます。
派手な花ではありませんが、とても好きな水仙の一つです。
かの有名なギリシャ神話のナルシッサスは、
この花ではないかと言われるくらいに古い歴史を持つ水仙です。




学名: Narcissus poeticus var. recurvus                       AGM
英名: (Old) pheasant's eye







a0208116_03204328.jpg


遅咲きの水仙は他にもあって、人気のある品種はこの 'Actaea' ですが、
'Pheasant's Eye' がなかなか増えてくれないのに対して、
この品種は割りと早く大株になるのがその理由かもしれません。
背丈が45cmもあるので、風の強い拙庭にはちょっと向かない水仙ですが、
随分昔に植えたのがまだ残っています。
これもオールドファッションな水仙になります。



a0208116_03212555.jpg



学名: Narcissus 'Actaea' / Narcissus poeticus 'Actaea'    AGM
英名: Daffodil 'Actaea'
 



'Pheasant's Eye' や 'Actaea' は、RHSの水仙の分類(13に分類されています)の中では、
Poeticus  という部類に入ります。
いずれも、とてもいい香りがする水仙です。


[PR]

by lapisland2 | 2014-05-20 03:28 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(0)

水仙の季節続く



枝垂桜はすでに葉が出始めて、
雑木林の縁や道路脇には自生のワイルド・チェリーが満開になっています。
日本の山桜のように白い花ですが、少し花の付き方が違っています。
そして、この頃になると、カエデの木々に蕾がたくさん付いて、
ちょうどライムグリーンのサンシュユが咲いているように見えます。
新緑になる前の一番好きな時期ですが、残念ながら写真を撮る機会がなくて・・・。



庭では、第一弾の水仙たちが終わって、
第二弾の水仙へとバトンタッチをしています。



a0208116_07180781.jpg

八重のRip van Winkleは小さくて可愛い花ですが、
咲いたかと思うとすぐに終わってしまうのが残念ですね。



a0208116_07190011.jpg

街では黄色いラッパ水仙の花はすでに終わってしまいましたが、
うちでは日陰の場所が多いので、まだ咲き続けています。



a0208116_07215987.jpg

Tete a teteも、日陰にあるのはまだ元気に咲き続けています。



a0208116_07225360.jpg
たぶん、N.cyclamineus 'Warbler'。



a0208116_07234778.jpg

随分昔に植えたWinston churchillですが、今年は半月ほど早く咲き始めています。
うしろにはオウゴンシモツケや、黄色い花の咲くイカリソウ、黒葉ヒメリュウキンカなど。


大好きなThaliaはあちらこちらに植えていて、ちょうど満開になっているのですが、
2日続きの雨で倒れてしまって写真が撮れないでいます。


[PR]

by lapisland2 | 2014-04-09 07:28 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(2)

水仙の季節始まる




春分の日も過ぎましたが、こちらは寒の戻りで少し寒い日が続いています。
数日前にはいきなりヒョウやアラレが降りました。

でも、巷では3月上旬のポカポカ陽気で彼岸桜や寒緋桜が満開になり、
マグノリアのぽってりした蕾が今にも開きそうになっています。
昨年の3月は雪が降ったり、氷点下の日が多かったことを思うと、
今年は本当に早く春がやって来ました。



拙庭でも、次々といろんな花が咲き始めています。

その中でも、一番元気をもらえる花は水仙ですよね。
早いものは2月の終わりごろから、
遅いものは5月頃に咲き始める品種まで、
さまざまな水仙がありますが、
取りあえずは、うちの中では第一弾の花を。




a0208116_18553637.jpg




a0208116_18550120.jpg

花付きが悪くなって、一昨年株分けをしたサロメは、
今年はたくさん花を付けてくれました。




a0208116_18560304.jpg

Jetfireも、もう満開になっています。




a0208116_18562783.jpg

一番乗りは、風の当たらないところに置いた鉢植えのTete-a-Tete。
庭植えのものより2週間早く、2月下旬から咲き始めました。




[PR]

by lapisland2 | 2014-03-24 19:01 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(2)

あの日から3年









a0208116_08214253.jpg





          決して忘れないでいること。
                   そして、ただ祈ることしかできないけれど・・・。


[PR]

by lapisland2 | 2014-03-11 08:25 | Trackback

4月の水仙



庭ではまだ次々と水仙が咲き続けています。
背の高い大きな花のラッパ水仙は、
風雨のきつい庭ではすぐに倒れてしまいますので、
最近はミニ水仙を植えることが多くなりました。


a0208116_7385983.jpg


a0208116_739413.jpg


小さくて可愛い'Minnow'は好きな水仙の一つです。



a0208116_7402697.jpg


Salomeは、植えた当初はもっとピンクがきつくて,
あまり好きな水仙ではなかったのですが、
年とともに淡くやさしい色になってきました。


a0208116_7412370.jpg


口をとんがらしているようなユーモラスな水仙でしょう。
「覗き屋トム」という、ちょっと意味深な名前がついています。

N.cyclamineus 'Peeping Tom'



a0208116_7415888.jpg


ミニ水仙なので、鉢植えにも向きますが、
地植えにした方がよく広がってくれます。

N.cyclamineus 'Warbler'



a0208116_7423218.jpg


これも好きなミニ水仙のひとつ、Thaliaですが、
今年はムスカリとの寄せ植えにしてみたのですが、
残念ながら水仙が先に咲いてしまいました。


[PR]

by lapisland2 | 2012-04-17 07:47 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(0)

水仙のないしょのはなしはあのねのね


今日は春分の日。
残念ながらこちらでは祝日ではありませんが、
あちらこちらで彼岸桜が満開になり、
道端のラッパ水仙も咲き始めています。

庭では'Itzim'に続いて、
咲き始めた可愛いミニ水仙 'Tête- à- Tête'が
頭を寄せ合って、内緒話を始めています。


a0208116_640973.jpg


'Tête- à- Tête'は、1949年にAlec Grayによって作成された水仙ですが、
フランス語で Head-to-Head を意味するこの水仙は、
名前の示すように2輪が寄り添って咲くことが多いようです。

'Tête- à- Tête'などの Narcissus cyclamineusの園芸種は、
他の水仙のように数年ごとの株分けは必要ありません。
いつ植えたのか思い出せないくらいになって、
ようやく株分けをする程度でいいので、
ぐうたらな私には持って来いの水仙かもしれません。


学名  Narcissus cyclamineus 'Tête- à- Tête' (AGM)

[PR]

by lapisland2 | 2012-03-21 06:45 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(0)

あの日から一年が過ぎて・・・




a0208116_98419.jpg




あの日からちょうど一年の3月11日。
この春最初の水仙が咲き始めました。


元気な黄色い水仙は、東北の地にもきっと、
いのちは蘇ること、
季節は必ず巡ってくることを
告げに来てくれることでしょう。



再生を心から祈りながら。。。










学名:  Narcissus cyclamineus 'Itzim'
英名:     daffodil , Cyclamineus Narcissi
和名:  ラッパ水仙 (喇叭水仙)


[PR]

by lapisland2 | 2012-03-15 09:20 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(0)