「ほっ」と。キャンペーン

激動の年の終わりに咲く花は





余りにもいろいろなことが起こった1年でした。
来年もますます混沌とした年になることでしょうが、
いつも平常心を失わずに、植物と向き合っていけたらと思います。



a0208116_20245581.jpg



予報に反して、暖かい12月だったせいか、
今年はクリスマスローズがちょうどクリスマスの頃から咲き始めています。

周りには、ブルーティットたちがまき散したヒイラギナンテンの黄色い花が・・・。



どうぞ良いお年を。

[PR]

by lapisland2 | 2011-12-31 20:29 | Trackback | Comments(0)

クリスマスの花と言えば・・・

     ♪ Merry Christmas ♪



a0208116_931062.jpg




         

[PR]

by lapisland2 | 2011-12-24 09:36 | Green House/Indoor | Trackback | Comments(0)

冬の庭に輝くスノーベリー



スコットランドでは、
強風に続くブリザードで大きな被害が出たようですが、
南東部でもここ数日寒さが厳しくなり、
殆どの落葉樹は葉を落として、庭もさびしくなってきました。

a0208116_19351543.jpg


一昨日はこの冬初めてー3℃になりましたが、
スノーベリーは寒さにもめげず真っ白な実をつけています。
初秋から実を付け始めるスノーベリーですが、
もっと寒さが厳しくなって落葉したあとでも、
白い実は残ってくれるので、
冬の庭を明るくしてくれるだけでなく、
クリスマスやお正月のアレンジにも重宝しています。

a0208116_1936522.jpg


スノーベリーは15種類くらいあるそうですが、
中国原産(Symphoricarpos sinensis) の1種を除くと、
あとはすべて北米が原産地になります。
イギリスにも帰化植物として広がっているので、
南東部の野原でも、野生化しているのをよく見かけます。
(英国には1817年に入って来たとのこと。)

北米では動物や鳥の大切な食料源だとのことですが、
イギリスの鳥たちにはあまり人気がないようです。

a0208116_19393764.jpg


土を選ばず、日向でも日陰でも元気に育ちますが、
夏に目立たない小さな花をつけるだけなので、
実が付くまでは、奔放に伸びる葉っぱがちょっとうっとうしいなと思うのは、
こちらの勝手な思いです。
品種によっては、サッカー(ひこ栄え)がよく出るので、
それも気になるところです。

春先に、全体の三分の一ほどを剪定して、大きさを保ちます。



学名   Symphoricarpos albus var. laevigatus 
      (あるいはSymphoricarpos rivularis)
英名   Snowberry、 Waxberry 、 Ghostberry,
和名   セッコウボク(雪晃木)
      シラタマヒョウタンボク(白玉瓢箪木)
[PR]

by lapisland2 | 2011-12-12 19:43 | Shrub | Trackback | Comments(2)

花より葉っぱの斑入りヒューシャ

a0208116_984624.jpg




今年は記録破りの暖かい秋だったせいで、
ヒューシャ(フクシア)が、まだ花をつけています。
こちらでは、夏のハンギングバスケットや寄せ植えに使う
大きな花の咲くヒューシャと区別して、
庭に植える耐寒性のヒューシャをhardy fuchsiaと呼んでいます。


a0208116_975652.jpg



この斑入りのヒューシャは大好きなプランツの一つですが、
芽吹きが遅い分、冬篭りに入るのも遅く、
かなりきつい霜が降りるまで、元気に咲き続けてくれます。
ピンク色の新芽から始まって、
のちにはシルバーグリーンに淡いクリーム色とピンクの斑が入りますが、
花がなくても一向に構わないと思うほど印象的な葉っぱです。
「貴婦人の耳飾」という英名のように、
優雅に揺れる花もとても素敵ですけれどね。

a0208116_99384.jpg


葉っぱの斑は日向の方が鮮やかなピンク色が出ますが、
半日陰では、やさしい斑入りになります。

耐寒性があるとは言うものの、
斑入りでないヒューシャに比べるとやや弱いので、
植える時には地面から5cmくらい深めに植え、
冬にはコンポストやバークで厚くマルチをします。
うちでは、強風を避けるためにフリースをかけて冬に備えます。
春に根元から3cmくらいの所で、剪定をします。



学名  Fuchsia magellanica 'Versicolor' 別名 'Tricolor' (AGM)
英名  Lady's Eardrops


[PR]

by lapisland2 | 2011-12-04 09:15 | Shrub | Trackback | Comments(0)