2017年 04月 13日 ( 1 )

純白の八重のさくら再び




3月初めにプラムチェリーで始まった英国の桜の季節も、
彼岸桜や豆桜から、さまざまな種類の山桜や大島桜、ワイルドチェリーへと移り、
例年よりもグンと暖かい日が続いたあと、最後の八重桜の開花が始まっています。


a0208116_04212187.jpg


山桜の好きな私としては、派手な八重桜はあまり好みではなかったのですが、
こちらでこの純白の八重に出会ってからは、八重もまた好しと思うようになりました。
それも満開になる前のこんな5分咲きの頃は、とりわけいいものです。


a0208116_04191636.jpg



a0208116_04211429.jpg



a0208116_04210653.jpg



a0208116_04212959.jpg


この白い八重に続いて、濃いピンクのぽってりした八重桜が街を埋め尽くす頃になると、
桜の季節も終わりに近づき、代わってクラブアップルの濃い紅色の花が木を覆いつくし、
リンゴやナシの花も満開になります。

今の時期は、風に乗ってさらさらと散る山桜に交じって、
そろそろ花の終わりに近づいたブラックソーンや
遅咲きの濃い赤紫の木蓮、ヤマブキの黄色、雪柳の白などが乱れ咲き、
香り高い遅咲きの水仙に林の下のブルーベルの青なども加わって、
新緑の芽吹きと共に、まさに百花繚乱の季節です。




白い八重桜は
学名:Prunus avium 'Plena'  
英名:Double White Cherry


[PR]

by lapisland2 | 2017-04-13 14:20 | 散歩道の植物たち | Trackback | Comments(4)