タイガーリリーも咲き急いで



タイガーリリー(Lilium henryi)は、拙庭のユリたちの中では一番遅く開花し、
このユリが咲き始めると、イギリスの短い夏も終わりに近づくのですが、
ここ数年は少し様子が変わってきています。

2011年9月中旬の投稿で、
「花期がとても長く、8月の上旬から咲き始めて1ヶ月以上も
次々と花を咲かせてくれます。」と、書いているのですが、
ここ数年は温暖化の影響のせいか、
以前に比べると開花が半月から1か月ほど早くなってしまいました。
特に今年は春の気温が高かった上に、
6月から7月上旬にかけてヒートウェーブが続いたせいなのか、
アフリカンクィーンの開花の翌日には早々と最初の数輪が咲き始めました。



a0208116_00582199.jpg



このユリはウィルスに対する耐病性が強いだけでなく、
リリービートルの被害が全くと言っていいほどないのも、
英国でユリを育てる身としては、うれしい限りです。



a0208116_00581125.jpg



一時は花丈が2.5mにもなっていたのですが、
ぐうたらガーデナーのせいで、肥料も殆ど与えず植え替えもせずで、
過密状態の鉢の中で今年は1.5mほどに縮んでいます。
来年はもう少しのびのびとさせてやりたいものです。



a0208116_00584203.jpg



アフリカンクィーンとのツーショットも、
なかなかいいと思いませんか。




Tyger Tyger, burning bright,
In the forests of the night;
What immortal hand or eye,
Could frame thy fearful symmetry?
William Blake



タイガーリリーについての詳細はこちらで→

[PR]

by lapisland2 | 2017-07-19 00:42 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/237263032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ポアロ at 2017-07-22 16:34 x
ユリがたくさん咲いていますね。我が家もちょうどオニユリとカサブランカが咲いてきたところです。
病害虫に強いというのは育てるのにはうってつけの性質ですね。
それにしても花の時期がどんどん早くなる・・・温暖化に植物は敏感ですね。
Commented by lapisland2 at 2017-07-23 07:44
ポアロさん、こんばんは。
ユリもそろそろ終わりで、数日前からアガパンサスが咲き始めています。
本当に花の時期がどんどん早くなりますよね。
巷ではすでにナナカマドが色づき始め、ヤナギランも先端に花を残すだけになっています。
私がこちらに来た頃には、ヤナギランは晩夏を知らせる花だったのですけれど・・・。
Commented by ezaffashz at 2017-07-23 18:21
lapisさん、こんにちは。
タイガーリリーとは黄カノコユリのことだったんですね。花びらに黒点が入らず、花の時期も他のユリより遅くて、ユリのシーズンを長くしてくれそうでいいユリだなあと思いつつ、日本では手に入らないだろうと、端から諦めていました。
黄カノコユリならこちらの通販のカタログにもあるので、早速今年は入手して、植えつけてみたいと思います。
しかし2.5メートルにもなるとはすごいですね!
しかも鉢植えですよね?
拙庭では庭植えのブラックビューティーが、最近そのくらいになって咲くようになってきました。
Commented by lapisland2 at 2017-07-23 23:32
月イチさん、こんにちは。
Lilium henryiは原種のせいもあり、派手さはないですがとても強いです。
石灰岩の地に生えるとのことなので、日本だと少しライム(石灰)を混ぜた方がいいのかもしれません。?
ブラックビューティは昔植えたことがありますが、日陰のせいか1.5mくらいだったと思います。
リリービートルのことを考えると、オリエンタルXトランペットなので、葉っぱがやられるかなと思うのですが、Lilium henryiが入っているとの説もあるようなので、もう一度植えようかなと思ったりもしています。
(昔植えていた頃は、まだリリービートルの被害がなかった時期でした)

でも、バラでもユリでも同じものを植え続けると必ず病害虫が増えるので、
ユリもそろそろ数を減らしつつあります。
以前に毎年100球以上チューリップを植えていた頃がありましたが、
チューリップファイヤーにやられてしまって、もう10年以上チューさんはやめています。
やはりいろんな種類を少しずつ混ぜて植えるのが野菜も花も一番いいようです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード