6月の庭から 2.



雨ばかりの6月でしたが、
葉っぱたちは元気いっぱいで、ここぞとばかりに茂っています。
今年はジャングル状態になるのが例年よりも早いようです。
天気が悪いので、画像も暗いですが、
元気な葉っぱたちを少し。



a0208116_00094326.jpg


a0208116_00202420.jpg


ノルウェイメープル Acer platanoides ‘Drummondii’の葉が
最も美しいのは6月ではないでしょうか。
植えてから数年経ちましたので、かなり大きくなってきました。
狭い庭なので、毎年の剪定が必要になっています。
本来ならば、思う存分空に向かって美しい葉を広げる樹木であるべきなのですが・・・、
狭い庭ではそういうわけにもいかず、木に申し訳ない気持ちです。


a0208116_00110731.jpg


a0208116_00105897.jpg


スモークツリーはあまり雨を気にしないので元気いっぱい。
春先に毎年かなりの強剪定をしていますが、それでも花をたくさんつけています。
小さくキープするために、夏の間に2~3回の軽剪定をしても大丈夫のようです。



a0208116_00114206.jpg


花の終わったブルネラ'Jack Frost'が印象的な葉を広げています。


a0208116_00120502.jpg


雨の好きなウラハグサも葉っぱが広がり始めました。


a0208116_00123584.jpg

拙庭で一番種類の多いのは実はシダなのですが、
これはその中でも好きなシダの一つで、
繊細な葉っぱのために、こちらではLady Fernと呼ばれています。
左はヒューケレラ'Kimono'。


a0208116_00134419.jpg



ジャパニーズアネモネやメギが伸び始めています。
剣葉は背の低いクロコスミア。
夏の終わりに黄色い花を付けます。

a0208116_00142866.jpg



シルバーリーフのプルモナリア 'Majeste'は、
花の咲く時期の葉には斑点がはいりますが、
花後の葉っぱが展開し始めると銀色に変身します。


a0208116_00151544.jpg


a0208116_00152146.jpg


a0208116_00152630.jpg


雨の多い割に、ホスタはまだS&Sの被害を免れていますが、
ボロボロになるのももうすぐのことでしょう。



[PR]

by lapisland2 | 2016-06-28 01:10 | 四季の庭 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/23002351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bacuminnote at 2016-07-17 08:58
lapisさん
おはよう。なんだか秋のようなつめたい雨の朝となりました。いやあ、緑緑緑!いいですねえ。前にも話したけど、わたしは草花に関心ないのかと思ってたけど(苦笑)この「ほっとする」感は、自分の芯のとこがもとめてるんやなあ(なんか訳わからん表現ですが・・笑)と思ったり。
わたしも話したいこと山盛りのまま、時間たって忘れてしもたり、またひょっこり思い出したり・・のくりかえしですが。また、そのうちに(とかいいながらとしをとるw!)
Commented by wilmslow at 2016-07-17 13:37
lapisさん、お久しぶりです!
↓からりと晴れた日がたったの1日。。。
確か、私がシアトルに引越したばかりの年もそんな感じの夏でした。
その時点で確か100日間太陽を見ていない、記録的な年とか言われていたような。
今年のこちらも寒いんですよ~。
昨年までの夏がなんだったんだろうというくらいの気候です。

ホスタ、まだまだきれいですね!
プルモナリア 'Majeste'、あんなにきれいな銀色になるんですね。
メモ、メモ(笑)

畑のほうで紹介されていたspringwatch見ましたよ~!
youtubeで見ました。ワイルドライフの様子にじ~んときました。。。
Commented by surume393939 at 2016-07-18 21:11
こんばんは。今日も一日暑かったです。関西は梅雨があけたみたいです。
今年のLapisさんのホスタきれいなままですね。巨大ナメクジの食害からはまだ免れてるのかな?
蒸し暑い時期のホスタのきれいな葉っぱが庭を落ち着かせてくれますね。
Commented by lapisland2 at 2016-07-19 04:05
bakuさん、こんばんは。
いやいや、メールで拝見した庭からすると、十分に花や木に関心ありですよ!
こちらにいると、梅の木や山椒の木は憧れそのものです。
第一、俳句詠むには季節の風物は必須ではありませんか。

私も話たいこといっぱい山積みですが、なかなかタイミングが合いませんねぇ。
bakuさんのブログにもいつもコメントしたいと思いながら・・・、
年取って来ると時間が颯のように過ぎていきます。
Commented by lapisland2 at 2016-07-19 04:07
wilmslowさん、
こちらもご無沙汰してます。
ブログは拝見しているのですが・・、白樺は残念なことでしたね。
欧州に入ってこないことを祈るのみです。

そちらの夏はいつもうらやましいような気候なのに、今年はどうしたのでしょうね。
こちらは昨日からいきなりのミニヒートウェーブで、明日は32℃くらいになりそうです。
余りに寒暖の差が激しくて、体がついていきません。
3日ほど前の夜は10℃だったんですよ。

springwatch、なかなかいいでしょう♪
(司会者たちは変人揃いみたいですけれども。)
また秋のプログラムが始まったらお知らせしますね。
Commented by lapisland2 at 2016-07-19 04:09
surumeさん、こんばんは。
やっと梅雨明けですか。これからが長いですね~!
庭仕事も気を付けてやってくださいね。
surumeさんは暑い時でもケーキやパンを焼かれるから、すごいなぁと思います。
寒いのに慣れてしまったせいか、私はとんと暑さには弱くなってしまって・・・
暑い時には何もする気になれません。

ホスタは、7月になった途端にボロボロになっちゃいました~!
今年はカタツムリ(大きい!)の数がすごいんですよ。
先週から花が咲き始めているのですが、写真を撮るにも葉っぱが穴だらけで・・・。
おまけに急に暑くなったせいなのか、いつの間にやらリリービートルが卵から幼虫になっていて、今日は朝から汚い幼虫を40匹も退治して気が滅入ってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード