RHS  Chelsea Flower Show   2016




今年も恒例のチェルシーフラワーショーが始まりました。
 (24 – 28 May 2016)


もう毎年出かけることはなくなりましたが、
連日TVで詳細番組がありますので、それを見て楽しんでいます。




a0208116_22261482.jpg




今年のベストショーガーデンは、The Telegraph Gardenに。
                     (Designed by Andy Sturgeon)
                       画像はRHS のサイトから拝借

              
(これはゴールドメダリストの中から選ばれます。)


ショーガーデンはあくまでもショーガーデンですが、
使われるプランツや植栽の仕方は、私たちも大いに取り入れられるヒントになります。
ここ数年はナチュラルガーデン向きの、
あまり派手ではないプランツが主流になっていますので、興味深く見ています。
昨年リバイバルのルーピン(ルピナスのこと)は、今年もよく使われているようです。

RHS Chelsea Flower Show 2016は、こちらから→■
いろいろな所をクリックしてみてください。



[PR]

by lapisland2 | 2016-05-25 22:29 | Garden Visit + | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/22844227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surume393939 at 2016-06-05 09:44
おはようございます。朝からシトシト雨です。お隣では田植えが始まりました。
毎年チェルシーフラワーショウの情報を上げてくださってありがとうございます。
英語はよくわかりませんが、書いてくださっているようにあちこちタップして楽しんでいます。写真や動画で何となく理解できた気になっています。
柔らかい色使いの植物が心を癒してくれます。Lapis さんのおかげでイングリッシュガーデンがずいぶんと身近に感じられるようになりました。凄い進歩!です。
Commented by lapisland2 at 2016-06-10 07:06
surumeさん、こんばんは。
どういうわけか、右欄に「最新のコメント」というのが出なくなってしまって、コメント頂いてても気が付かないでいることがよくあります。

チェルシーフラワーショーのサイト、楽しんで頂けてよかったです。
ここ数年はナチュラルな植栽が主流になっているので、日本の庭にも取り入れられる部分が多いと思います。
取り上げられるプランツの組み合わせとか、色合いとかを知るだけでも楽しいですよね。

このところは、BBCのSpringwatchを毎晩楽しんでいます。
surumeさんも鳥や虫が好きだから、きっと楽しんで頂けると思いますよ。
庭の鳥たちも、巣立ちをした雛たちが混じってますます賑やかになってきましたよ♪

名前
URL
画像認証
削除用パスワード