4月も終わりだと言うのに冬に逆戻り




4月も終わりだと言うのに、
ここ10日ほど冬に逆戻りしたかのような寒い日が続いています。
気温が10℃を上回る日は殆どなく、明け方は0℃から3℃といったところ。
庭は毎朝真っ白な霜が降りて、鳥の水浴び場には氷が張っていることもあります。
眩しい光と青空の見えた次の瞬間には大雨、
雪に金平糖大のヒョウやアラレが混じり、強風が吹き荒れると言った具合で、
まさに「一日の中に四季がある」という表現がぴったりするような毎日です。

そのせいで、寒さに強くないプランツを出したり入れたり、
アガパンサスに掛けたフリースを取ったり被せたり、
空模様を見ながら忙しいことです。

来週は少し気温が上がるとのですが、
来週はもう5月ですものね。
少しは暖かくなってもらわなくては、植物たちも適応するのに困っています。

そんな、激しいお天気の中でもなんとか健気に花を咲かせようとしている
プランツたちです。



a0208116_01565869.jpg

黒葉のヒメリュウキンカはなぜか2月の終わりに一番花を付けたのですが、
二番花は四月の初めから咲き始め、気温が低いせいかまだ咲き続けています。



a0208116_01574493.jpg

中旬を過ぎてから咲き始めたラッパスイセン。(シクラメナスのどれか)
レモンイェローっぽいくっきりしたいい色です。



a0208116_01583909.jpg

イカリソウの花もようやく咲き始めています。
      


a0208116_01592508.jpg

Ribes sanguineum(フラワリングカラント)は早くに咲き始めましたが、
これも気温が低いせいか、随分長い間咲いています。
昨年は剪定ができなかったので、伸び放題になってしまいました。


a0208116_02005448.jpg

ブルネラはまだこんなところで、花もチラホラ。
昨年よりはグンと遅い状態です。


a0208116_02014410.jpg

ワイルドフラワーのアネモネブランダ。
これも今年はチラホラ咲きの状態で長い期間咲き続けています。



a0208116_02022670.jpg


a0208116_02031693.jpg

スノーフレークは気温が低いせいか、今年は随分花が少ないようです。


a0208116_02040082.jpg

クレマティス・アルピナもようやく蕾が膨らんで来ました。
気温が上がれば一気に開いてくれることでしょう。


[PR]

by lapisland2 | 2016-04-30 04:09 | 四季の庭 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/22763156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 月イチガーデナー at 2016-05-07 21:06 x
Lapis様

前からブログは拝見していましたが、初めてコメントさせて頂きます。長野県の南部で庭作りをしていますが、夏は温暖化の影響で楽々30度超え(熱帯夜が数日程度なのがせめてもの救いです)・冬は-10℃台になるという、イギリスと比べてかなり苛酷な環境で、Lapisさんの記事に出てくるような植物に憧れて色々育てています。
今年はブルーベル便りはまだでしょうか?Lapisさんの記事に触発されて昨年夏にイギリスから純正のイングリッシュブルーベルを取り寄せて植え付けておいたら、本日(5月7日)いくつかの株が初花をつけてくれました。あと、ウェルシュポピーを通販で扱っているところがあったので、こちらも初チャレンジです。この花はウッドランドのような環境が良いのでしょうか?
これからもイギリスの薫りのする記事を楽しみにしております。
Commented by boomama@仙台 at 2016-05-09 22:33 x
Lapisさん こんばんは♪
覚えておいででしょうか? 某BBSにて美しい画像をたくさん見せて頂き目の保養させて頂いておりました。
(イングリッシュブルーベル等を投稿されたBBSです)

この時期に載っている花すぐり♪
実は日本ではほとんど流通してないんです! 探しに探してやっと苗を入手しましたが、他にも白花やピンク花も欲しくこれまた検索しまくり、種を注文致しました。
日本ではなぜ販売されてないのでしょうね、これだけ美しいのに、、シンボルツリーに良いと思うんですけどね。
Lapisさんのお宅でも満開なのですね~♪ 
ちょうど検索続きの日々だったので、ついコメントしてしまいました。

今後もイギリスの風を楽しみにしております♪


★月イチガーデナー様
初めまして♪
実は私も昨年UKからイングリッシュブルーベルの球根を取り寄せまして、、咲き始めてきたのですが、どうも生粋のものではないような。。
交雑種ではないかと疑問を持っている所だったんです。
月イチガーデナー様のお宅では、純正のお花が咲いているのですか? もしそうなら羨ましいです~。

Lapisさん お先に横から失礼いたしました<(_ _)>
Commented by lapisland2 at 2016-05-09 23:35
月イチガーデナーさん、はじめまして。
ここ2年ほど体調を悪くして、昨年からは庭も菜園も放置状態で、
そのせいもあってこのブログも半放置状態になってしまっています。
暖かくなって少し体調もよくなってきましたので、
また少しずつ庭仕事ができればいいなと思っているところです。

今年のブルーベルは殆どの所で6週間ほど早くに開花を始めたようです。
うちの周りでも4月中旬から雑木林の下がブルーに染まり始めましたが、
ちょうど見ごろの週末が雪+ヒョウになったため、例年よりも随分長い間花を楽しめたような気がします。
売られているブルーベルが純正かどうかは、英国でもDNAを調べないとわからなくなっているのではないかしらと思っています。
日本でも随分長い間スパニッシュが栽培されて来ましたので、もし近辺でSを植えられている所があるとすれば、
すぐに交雑してしまう可能性もあると思います。
でも、日本の場合は自生種ではないのですから、別に純正でなくても花を楽しめたらそれでいいのではないでしょうか。
ただ、全草猛毒ですので、ご注意下さい。

ウェルシュポピーは本来はウッドランドに生えるのでしょうが、環境さえ合えば日向日陰を問わずどこでもまたたく間に広がります。
元の自生地から見ると酸性土だと思いますが、石灰土のイングランドでも広がっています。
石の間や煉瓦の割れ目からでも生えてきますよ。
困るのはいつの間にやら鉢植えのプランツの間から芽吹いて、うっかり気が付かずにいると、根が深いので抜くのに苦労する事になります。
もしうまく定着するようなら、花後種をつけないように取ってしまわないと、
長野の自生種のプランツを追いやる帰化植物になりかねないと思いますので、くれぐれも庭から逃げ出さないように気をつけてくださいね。
西洋種のスミレも植えない方がいいプランツだろうと思います。

私で分かることでしたら、どうぞいつでもお尋ね下さいませ。
Commented by lapisland2 at 2016-05-10 02:54
boomamaさん、こんばんは。
フェイスブックなどをしませんので、モウさんにもご無沙汰しっぱなしになっております。
まあ、こんな地味で不定期極まるブログをよく見つけて下さいましたね。

Flowering Currant、そのものずばりの花すぐりなんですね。
日本には何でもあるので流通しているものと思っていました。
どこででも育つこの上なく丈夫なシュラブです。
今うちにあるのは鳥が運んで来たもので、普通のよりは少し濃い色ですが、以前に運んでもらったのはもっと淡い色の花でした。
しょっちゅう鳥が運んだらしい芽が出てきますので、種からも簡単なのではないかしら。
場所もないのに、先週白花の苗木(今50cmくらい)を植えつけたところですので、来年か再来年にはお見せできるかと思います。
今年伸びた枝に翌年花を付けますので、ある程度に育ったら毎年花後にバッサリ切り詰めるようにします。
(放って置くとやたら伸びて横にも枝が張って花つきも悪くなり、かなりの場所取りになってしまいますので、シンボルツリーと言うわけには。。。?)
葉っぱがちょっときつい匂いなので嫌う人もいるのですが、私は気になりません。

月イチガーデナーさんの所にも書きましたが、
庭仕事もぼちぼち再開のつもりですので、ブログもぼちぼちマイペースで更新して行こうと思っていますので、
また覗きにいらして下さいませ。
(でも、あんまりイギリス的な庭ではないんですけれどね。もう洋風の庭には辟易しているのが本音です。)
Commented by 月イチガーデナー at 2016-05-10 05:22 x
Lapis様

おはようございます(here in Japan)。コメントバックありがとうございます。
私も実はboomama様同様、モウ様のBBSでLapis様のブルーベルの記事を読んで純正イングリッシュブルーベルへの憧れが一気に募ったクチです。その他にもエゲレスカンアオイ(原種シクラメン)やスノドロ、ミカエルマスデージー等、触発されて導入した植物が多々あります。今年はブルーベル以外にもオニゲシとミカエルマスデージーのMonchを導入しました。Flowering Currantと銅葉のヒメリュウキンカをが次のターゲットになりそうです(笑)。

ウエルシュポピー、そんなに繁殖力が強いのですね!長野県南部で地元フローラを圧迫するほど殖えるかどうか疑問ですが、関東でナガミヒナゲシの猛威を見ているので、くれぐれも心して管理したいと思います(その前に定着してくれるかどうか!)。
後、お言葉に甘えてもうひとつ質問させてください。トリリウム(エンレイソウ)はイギリスでも夏前に枯れるスプエフェ型の生育でしょうか?
これからも御体最優先で英国の風を届けて下さいますよう、楽しみにしております。

boomamaさま

初めまして。コメントありがとうございます。
ウチのブルーベルですが、2、3本咲き始めたところで連休が終わってしまい泣く泣く帰京したため、十分な見極めができておりません・・・。ただ、葉はスパと比較にならないほど細く、花弁のカールもクルっと出たので可能性は高いとは思うのですが、厳密にはLapis様がおっしゃるように、DNA鑑定でもしないと分からないのでしょうね。

Flowering Currantご入手されたのですね!羨ましいです。通販でしょうか? 
私はブログをやっていないので、またLapis様のブログでお話できましたら幸いです(Lapis様、図々しく申し訳ありません)。
Commented by boomama@仙台 at 2016-05-10 10:02 x
Lapisさん 月イチガーデナーさん おはようございます♪

Lapisさん 体調お悪い中お返事頂きありがとうございます<(_ _)>
私も10年近く体調悪くここ数年やっと回復傾向におります、どうぞご自愛下さいませ♪

花すぐり、葉の匂いですかっ! 気づかなかったです。 後で確認してみます。
シンボルツリーにならないのは、何となくわかった気がします。 上に伸びるというより横にも広がり手入れも必要だし、葉の匂いも理由のひとつかもしれないですね。
っで、Lapisさん宅のは鳥が運んできた??? ひゃ~~信じられません!! なんと羨ましい事か!って事は、それなりに種からの発芽も期待できますね、嬉しいです♪
お、白花 来春の開花を楽しみにしております(=^・^=)
色々な情報を頂けて良かったです! これからもどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
ブルーベルに関してひとつ教えて頂きたい事があります、香りなのですけど、スパには香りがあるのでしょうか?
うちの開花中のUK印のブルーベルを確認した所 とても良い香りが致しました。更に蕊はオフホワイトなのですけど花からは出てこなく隠れてしまっております。
スパは2株開花しておりましたが花をカットしてしまった為 確認できません。お時間のある時で構いませんのでお教え頂けると嬉しいです。

★月イチガーデナーさん
お返事頂きありがとうございます<(_ _)>
イングリッシュブルーベル、やはりモウさまのBBSでしたか!
して、葉が細かったんですね、、それは羨ましいです~。うちのはスパよりは細いにせよ、、花姿も微妙なのですよ。
帰京と言う事は、、植えてらっしゃるのは自然豊かで空気が美味しい所なのでしょうね。
>Flowering Currant
はぃ、検索しまくってやっと探したんです。 北海道のナーセリーさんが作っておられて、、ただすでに売り切れに。。
2株購入したので1株ならお譲りできますよ。
銅葉の姫リュウキンカ 良いですよね~♪ うちでは八重咲きの姫リュウキンカが地植えですが種を飛ばして増え始めております。結構強いみたいです。
Lapisさん 思いがけなくこちらで同じ花好きな方と知り合うことができてとても嬉しいです、ありがとうございます<(_ _)> 
 

Commented by surume393939 at 2016-05-10 16:49
Lapisさん こんにちわ。昨日も今日も明日も雨のようです。伸び放題になった植物がだらしなく垂れ下がって情けない庭になっています。
黄色のラッパ水仙が今年も愛らしく咲いていますね。私の庭の水仙はすっかり終わって、葉っぱも黄色くなっています。
Lapisさんの体調が少しもどって良かったと思っていたら、ブログの方もにぎわってきそうですね。
うれしいかぎりです。
Commented by 月イチガーデナー at 2016-05-10 21:54 x
lapis様

たびたびのコメント、申し訳ありません。boomama様に一言だけお礼言わせて下さい。

boomama様

ありがたいお申し出、感激です。ただ、販売元で売り切れになっているものの2株のうちの1株をというのは、さすがの物欲の権化&厚顔の私でも「ではお言葉に甘えて」とは申せません!お気持ちだけありがたく拝受しておきます。

boomama様、surume様(ご挨拶遅れすみません。はじめまして)はブログはやっておられますか?もしやっておられるようなら訪問させてください。
私もこれを機に、ブログ立ち上げてみようと思います。
Commented by boomama at 2016-05-10 22:26 x
Lapisさん surumeさん こんばんは♪
surumeさん もしや以前モウさまのBBSにいらしてた方でしょうか?違っていたらごめんなさい<(_ _)>
検索の道のはて、こちらに辿り着きまして勝手にあれこれとコメントさせて頂いてます。
どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

★月イチガーデナーさん
拙いブログですが、、「boomamaの日々」で検索して頂ければすぐに出てくると思います。
ぜひブログで美しい花達をお披露目して下さいませ~~♪
Commented by surume393939 at 2016-05-11 01:01
boomamaさま
はじめまして。私はモウさまのブログは拝見していただけなんです。その時にLapisさんのブルーベル、オーリキュラなどイギリスからの直の報告をみて感激のあまりすっかりLapisフアンになってしまいました。その後「みどりのゆび」に参加しました。今ではすっかり私のブログのようになっているんですけど・・・。PCには疎くていまだにブログをたちあげられなくってLapiaさんにおんぶにだっこの状態です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by lapisland2 at 2016-05-12 06:52
月イチガーデナーさん、 boomamaさん、そしてsurumeさん、こんばんは。
なんだかモウさんのBSS同窓会みたいになってますねぇ!

月イチガーデナーさん、
Monchは、アスターに付きもののウドンコ病も出ず、花もすっきりした色でいいですよ♪
ヒメリュウキンカはこちらでは野に蔓延るワイルドフラワーですが、庭に侵入すると手に負えないくらいに広がります。
銅葉のもその気配がありますので、くれぐれもご注意を!
それと、広がると先祖返りをして葉っぱの色が濁る傾向があるように思います。
トリリウムはスプエフェですね。(こちらだと7月頃から休眠)
うちでも前の庭の時はT. sessileを植えていたのですが、とにかく葉っぱが大きいので今の狭い庭ではとても無理なので植えていません。
ウッドランドには持って来いのプランツだと思います。

boomamaさん、
スパには香りがないと思いますが、ハイブリッド化すると香りのあるものもありますのでややこしいんですよね。
ただ、ブルーベルの甘い香りが漂うというのは、森全体がそういう香りに包まれるという意味だと思っていただけるとうれしいのですけれど・・・。
1本1本の香りと言う意味ではなく。
本来のブルーベルのあるべき姿は雑木林の林床で、目にはブルーのさざなみとなり甘い香りを漂わせるのには長い年月が掛かるわけで、「やはり野に置け蓮華草」というのが野草のあるべき姿だと思っています。

surumeさん、
掲示板の方にコメントを、と思いながら、このところちょっと慌しくしてまして。
こちらも昨日からずっと降り続けですが、そのせいもあって今日車で雑木林の間を通ると新緑が目に沁みるようでした。
こちらでは5月になってから咲き始めるスイセンも何種類かありますので、ちょうど今満開になっています。
気温が急上昇してケマンソウやオダマキが咲き始めましたが、この週末からまた寒くなりそうです。
Commented by boomama at 2016-05-12 11:29 x
Lapisさん こんにちは♪

香りに関して教えて頂きありがとうございます<(_ _)>
基本、スパにはないんですね。ってか、確かになかったような記憶がありました。
今、うちで開花中のブルーベルは花をひとつ取り鼻に近づけたらとても良い香りがしました。
でも近くに居ても香りはしません。 群生して初めて香りが漂うのでしょうね。
本物の開花している森の中を通ってみたいです。
ありがとうございました<(_ _)>

これからも楽しみにしております、よろしくお願い致します<(_ _)>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード