庭仕事の覚え書き    (3月~5月)



庭仕事のできない私に代わって、
冬の間から少しずつ相方が庭の整理を試みているので、その記録。


☆3月

◎ツリーサージョンに伐採+堀り上げを依頼する

ライラック2株の伐採
カリフォルニアライラックの伐採+掘り上げ
セイヨウカナメモチ(Red Robin)の伐採+掘り上げ
ウツギ3種類伐採+掘り上げ
モミジの伐採+掘り上げ
クレマティス(モンタナ)の伐採+掘り上げ(8m以上にも広がり、手が付けられなくなっていたため)


a0208116_20373869.jpg



a0208116_20405706.jpg



a0208116_20375857.jpg



[上旬]
◎グラス類の古葉刈り
◎ファツシへデラの移植
◎ツルバラの植え付け
◎モミジ(サンゴカク)の植え付け
◎クレマティスの移植


[中旬]
◎メギの剪定
◎ナンテンの強剪定(様子を見るために1株のみ。あと1株は来年の予定。)
◎ウィンタージャスミンの剪定
◎フォックスグローブなどの定植


[下旬]
◎チョイシアの剪定
◎ヤツデの強剪定
◎マホニア2種の強剪定
◎エルダーの強剪定
◎スパイリア2種のの剪定
◎コーナス2種のコピシング
◎アオキの剪定
◎スモークツリーの剪定
◎イカリソウの古葉刈り


a0208116_20382184.jpg


☆4月

[上旬]
◎ヘザーのトリミング(L)
◎ラベンダーのトリミング(L)
◎アジサイ強剪定
◎シダの古葉刈り
◎サルカコッカ(hookeriana)の植え付け   (ジャパニーズパティオ)
◎できあがったコンポストを庭に入れる

a0208116_20383480.jpg



[中旬]
◎伐採後の空いた部分に植えるプランツがまだ決まらないので、
この夏はテンポラリーに短命の宿根草とワイルドフラワーを植えることにする。

A(ルーピン、サルビア2種、リキマシア2種、アキレア)
B(ロシアンセージ、ラベンダー、カモマイル、ワイルドフラワー6種)

◎へメロカリス2種の移植
◎クレマティスの植え付け
◎ササ3種の強剪定 (L)


a0208116_20433591.jpg


☆5月

[上旬]

◎ヘレボルスの掘り上げと移植・処分(一昨年に引き続き、大幅に数を減らす)
◎ピアリスの剪定 (L)
◎池の修理(ライナー張り、水漏れ止めの塗布、水の入れ替えetc.)
◎スイレンとマージナルプランツの植え替え
◎夏に備えてイリゲーションパイプのクリーニング

[中旬]

◎古い黒竹の竿を切って、筍が出易いようにする 
◎フラワリングカラントの剪定
◎フォーサイシアの強剪定
◎ヤマブキの強剪定
◎宿根草の支柱立て(L)

a0208116_20381494.jpg

[下旬]

◎宿根草などのチェルシーチョップ(L)
◎ハンギングバスケットを作る (L)

◎盆栽棚の塗り替え
◎ジャパニーズパティオの仕切りフェンスの塗り替え


(L)のみ私のやったこと。



[PR]

by lapisland2 | 2015-05-31 20:50 | 今月の庭仕事 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/21294866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surume393939 at 2015-06-03 15:21
Lapisさん こんにちは。梅雨入りです。朝から降っていた雨が止んで涼しいです。昨日は蒸し暑くてぐったりしていました。
3月~5月の庭仕事が書き込んであるのを拝見するとかなりの重労働ですね。
剪定したり、掘り上げたりとJさんが大活躍されて、身体は大丈夫だったのかしらと心配になります。
随分と思い切って庭を整理なさったのかしら?植物の英名が気になって検索して、日本名がわかるのがとても面白かったです。
写真があると「へ~ 英国ではこう呼ぶんだ。」と感心はしますが、すぐに忘れてしまいます。ノートに書いておくことにしました。
また違った庭が拝見できますね。楽しみにしています。
Commented by lapisland2 at 2015-06-03 18:09
surumeさん、このところ野暮用が多くてメールしますねと言いながらまだなのですが、ごめんなさい。
名古屋空港に例のソーラーエアプレインが臨時着陸のニュースで、
珍しく日本周辺の上空の詳細がBBCのニュースに出てきて、入梅が近いなぁと思っていました。
気温も高いしうっとうしい季節になりますね。
こちらは、一昨日から昨日にかけて台風並みの強風が吹き、
うちのサイドゲートも吹き飛んで、この周辺では大きな木が倒れる始末。
この週末から少し気温が上がるとのことですが、まだ朝晩はヒーターを入れていますよ。

私がこんな状態な上に、彼も3月4月と連続して寝込んだので、
いよいよ庭の整理をしなければと思うようになったのでしょうかしらね。
ところが、整理して空けた場所にいつのまにかモミジとか、
ここの石灰の土にはまったく合わないアゼリアが植えてあるので、
なんのこっちゃぁと思ってしまいますよ。

植物名、もっときちんと書くべきなのですが、自分の覚書だからまあいいかと、
学名、英名、和名がカタカナで入り混じってしまって申し訳ないです。

先月仮植えの場所に10年ぶりでルピナスを植えましたが、
こちらでは誰もルピナスと呼ばず、「ルーピン」なんてヘンな名で呼ぶんですよ。
ヘレボルスも「ヘレボー」です。
Commented by bacuminnote at 2015-06-08 13:25
おひさしぶりです。
ここに来たら、みどり、みどり〜と、かわいい花に、目が覚めるようです。
上の記事のKalmia latifolia 〜lapisさんも書いてはるように金平糖みたいなつぼみ、かいらしなぁ。このお花、日本にもあるのでしょか?

ほったらかしウチの庭にも紫陽花が何種類か咲き始めて、ああ6月、とおもっています。
先週末は真夏のような天気から一変。急激に冷え込んで、一度しまった冬物を引っ張りだしてくるほどでしたが、今日は
涼しくちょうどええかげんです。lapisさんもjさんも、ご自愛くださいね。
Commented by lapisland at 2015-06-08 21:15
bakuさん、こんにちは。
新しいPCの使い具合はいかがですか。
私の方はここんところずっと重いPCと格闘しているので、PC開けるのもいやになっています。
新しいPC、こちらで買うか日本で買うかで迷っています。

庭では次々みどりが茂って花も次々咲いてはいるのですが、
写真を撮るのも億劫でブログの更新もサボりっぱなしです。

Kalmia latifolia は酸性の土を好む(ツツジが良く咲く庭なら大丈夫)ので、
日本の方が植えるのは適していると思いますが、
西日本の夏の暑さに耐えられるのかどうかはよくわかりません。
それと、植えてから数年は花が付かないかもしれないので、我慢強い人向き。
それと、花のない時期はシャクナゲに似た葉っぱが茂っているだけのただの退屈なシュラブです。
(蕾と花が可愛いので、それを待つ価値はあると思います。)
私は花よりあの可愛い蕾が好みです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード