冬でもあおあお サンダンス




a0208116_08204655.jpg


暗くて長い冬の間も、鮮やかなライムグリーンの葉を楽しませてくれるチョイシア(Choisya ternata Sundance)は、
イギリスの庭には欠かせない貴重なシュラブです。

4~5月に英名のMexican orangeが示すように、オレンジの香りのする白い花をたくさん付けますが、
夏にいい天候が続いた時には秋にも二番花を付けてくれます。
花だけでなく常緑の葉にも独特の強い芳香があります。
(この匂いは、好き嫌いがあるかもしれません。
 触った後は手を洗わないといつまでもきつい匂いが残ります。)

水はけさえよければあまり土を選ばず、
日向であれば Sundance の名が示すように、一年中艶々した黄金色の葉をつけますが、
拙庭では半日陰なので、黄金色ではなくライムグリーンになってしまいます。
でも、日向の場合は、夏に葉が日焼けする場合も多いので、
私自身はこのライムグリーンの色合いを楽しんでいます。

自生地は、北米南部(アリゾナ、ニューメキシコ、テキサス)からメキシコにかけてなので、
耐寒性はそれほど強くありませんので、シェルターな場所に植える必要があります。
寒い冬には枯れ込むことがありますが、枯れた枝を刈り込んでおけば、
いつの間にか他の部分が欠けた枝を補うように伸びてきます。
剪定はしなくてもドーム型に整いますが、
花後にトリミングしておけば、すぐに新葉が広がり程よい大きさを保つことができます。

属名のChoisya はスイスの植物学者Jacques Denis Choisyの名にちなんでいます。




a0208116_08213889.jpg


コンポストボックスの目隠しに植えてからかなり年数が経っていますので、
一部が枯れて、下の方の葉も無くなっていますが、
春になれば、足元はシダやグランドカバーのプランツがうまく隠してくれます。
1.5mX1.5m




a0208116_08220690.jpg



5月の花の頃。
強風の吹く当地では、冬を越す頃になると先端の葉が汚くなりますので、
うちの場合は春先にトリミングをすることにしています。
そのため花は少ないのですが、新緑が最も美しい季節です。




学名: Choisya ternata Sundance   AGM
英名: Mexican orange Sundance
流通名:チョイシア テルナータ サンダンス



[追記]
黄金葉でない普通のChoisya ternataは濃い緑色の葉をつけますが、
花の時期には、白い花がくっきりと映えてとてもきれいです。
またボーダーの後ろなどに植えると、前に植えた花を鮮やかに目立たせてくれます。



[PR]

by lapisland2 | 2015-03-26 08:30 | Shrub | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/21045746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wilmslow at 2015-03-26 09:04
こんにちは♪
ふむふむ、「冬でもあおあお」シリーズ(勝手にシリーズ化させてもらっていますが、笑)、わかりやすくて勉強になります。

アカンサスは葉っぱが好きで、私も庭にお迎えしたいなぁと思っていました。でもUSDA hardiness zoneが7~10だったので、こちらではちょっと無理かなと思っていました。マイナス15度でも耐えてくれたのですね~。植えられているところは、木の下とか軒下になりますか?強い霜とかにもいけそうでしょうか?すみません、いつも質問ばかりで(汗)。
Commented by lapisland2 at 2015-03-27 05:41
wilmslowさん、お話がアカンサスのことなので、
アカンサスの書き込みのコメント欄に返信入れますね。
ご了承下さい。
Commented by surume393939 at 2015-03-31 21:48
こんばんは。「サンダンス」知らない植物でした。花もみかんに似ていますね。ボーダーの後ろの方に植えると引き立て役になる。それに丈夫そう。
いい仕事をしてくれる植物なんですね。壁際の隠したいものがあるので植えてみようかしら?
Commented by lapisland at 2015-04-10 21:32
surumeさん、返信が遅れてごめんなさい。
3月末から風邪をこじらせて寝込んでいました。 (+__+)

チョイシア・サンダンス、耐寒性はもう一つですが和歌山なら大丈夫と思います。
ただ日向だと夏に葉焼けしてしまいそうですけれど。
環境が合えば、かなり大きくなると思いますので、
ある程度の大きさになったら毎年剪定が必要になると思います。
Commented by surume393939 at 2015-04-11 20:17
lapisさんこんばんは。風邪だったのですか~。私はてっきり・・・
和歌山も今週は寒い日が続き、もういらないと思っていた厚手のものをひっぱり出して着ていますよ。昨日までストーブも復活していました。寒暖の差が身にこたえますが、植物たちはもうすっかり春です。辺りの山も明るい緑色に様変わりしています。
心ウキウキ待っておりますので、どうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。
Commented by lapisland at 2015-04-15 04:32
surumeさん、菜園日記の方に書いたような次第で、
残念ながら今日飛べませんでした。
半年ほど体を整えて、秋の帰国と言うことになりそうです。

こちらはこの二日間関西よりも気温が高くなりそうです。
すべての花が半月ほど早く咲いているように思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード