遅まきながら9月の庭から



ブログを書かないでいる間に、9月も終わってしまいました。
8月の秋のような冷え込みを取り戻すかのように、
日中は18℃から20℃と比較的暖かい日が続いた9月でしたが、
それもそろそろ終わりに近づいたようで、
来週からはぐんと秋めいた天候になるとのことです。

遅まきながら、9月の庭の様子を少し。
(9月末日に入れるつもりが、月が替わってしまいましたが。)




a0208116_17543687.jpg

8月中頃からポツポツと咲き始めたルリマツリモドキは、
9月に入ると花数を増し、ブルーの色が更に冴えてきます。
これから少しずつ紅葉する葉っぱも楽しみになります♪

Ceratostigma willmottianum




a0208116_17550680.jpg

晴れる日が多かったわりには、なぜか庭のダリアはもう一つで、
3種類植えたのですが、まだ咲き続けているのはこの'アラビアンナイト'だけです。
この渋い花色が好きで、大きさも程々なので狭い庭には向いているようです。

Dahlia 'Arabian Night'




a0208116_17561668.jpg

6月から咲き続けているこのサルビアは、
相方をフランネルソウ、フランス菊、ガウラと変えて、今はアスターやナスタチウムと一緒に。
フロストの来るまで咲き続けてくれます。
写真では朱赤に写っていますが、実際の色はもっと深い赤です。
Salvia 'Royal Bumble'




a0208116_17570816.jpg

9月にはこのジェラニウムが欠かせません。
今年はお天気のせいか、葉色がはっきり出てくれました♪

Geranium 'Dusky Crûg'




a0208116_17575385.jpg

晩夏から咲き始めるセダムは、蜂のために欠かせないプランツですが、
大株になると円形状に広がって倒れてしまうのが悩みです。

Sedum 'Autumn Joy'




a0208116_17583613.jpg

白いセダムは'Autumn Joy'より背が低いので、
そこそこいい状態を保ってくれています。

Sedum spectabile 'Iceberg'




a0208116_17592941.jpg

庭の片隅では、アラムが毒々しい鎌首を上げています。
(この辺り、キツネの子供が大きな穴を幾つも開けるので、
防御のためにあちこちネットを張っています。
右手にハリネズミの巣があるので、それを守るためもあります。)
Arum italicum



a0208116_18000472.jpg

そして、いつのまにかフウチソウにも花穂が。
フウチソウが色付き始めると、いよいよ秋も本番になります。

Hakonechloa macra 'Aureola'





[PR]

by lapisland2 | 2014-10-01 18:15 | 四季の庭 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/20247564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ポアロ at 2014-10-02 13:08 x
アラムってマムシグサの実と良く似ていますね。初めて見ました。

以前紹介いただいたGeoff Hamilton氏のOrnamental Kitchen Gardenを少しずつ読んでいます。まだ当分かかりそうですが、面白いです。せっかくなので面白いところを一部抜粋して翻訳を別のブログで紹介していこうと思っています。
Commented by lapis at 2014-10-03 06:36 x
ポアロさん、こんばんは。
サトイモ科の植物って多いですよね。
マムシグサはこちらではよく庭園などに植えられますが、
毒々しい色の実はarumと似てますよね。
アラムの場合は、この実が消滅したあとに斑の葉っぱが出てきて、
晩秋から初夏まで青々としています。
花は初夏に白っぽいのが咲いて、そのあと葉っぱが枯れてしまいます。
新しい葉っぱが出てくるのももうすぐだと思います。
イギリス自生のアラムもあって、葉っぱは斑入りではなく普通の緑色ですが、
野原などの日陰でよく見かけますよ。

Geoff Hamiltonの本、気に入ってもらえてよかったです♪
彼は化学肥料や薬品を使うやり方からオーガニック・ガーデニングに移行する過程を
BBCの番組の中で実践的にやってくれた人で、
彼が若くして亡くならなければ、英国におけるガーデニングはもっと早くにオーガニックに移行していただろうと思います。
ピートを使うことに警鐘を鳴らした人でもあります。
またいつか、ブログの中で彼のことを紹介できたらと思っています。
Commented by するめ at 2014-10-03 19:53 x
こんばんは、Lapisさん。 10月に入ってから何だか蒸し暑い毎日です。今日は雨になると思っていたのに・・・
アラムにたくさんの実がついていますね。我が家のはいつのまのか茎が倒れてれてしまいました。赤い実がバラバラになって土の上に散らばっていましたので芽が出る前に片付けました。
ジェラニウムの葉の色とピンクの花がきれいです。

Lapisさんの庭と我庭と同じ植物を育てているのに気付きました。そう、私はLapisさんの庭の植物をまねて育てているのですヨ。それに気候もチルターンと変わらなくなってきたのかな?
Commented by lapis at 2014-10-05 01:05 x
するめさん、こんにちは。
アラム・イタリカムはこれから葉っぱが楽しみですよね♪
でも、こういうプランツは子供さんのいる庭にはお勧めできないですよね。

私もするめさんの庭の山野草をいつもいいなぁと思いながら見せて頂いていますが、
気候が違うから植えることはできません。
今年は日本も残暑がなくて早くに夜間は涼しくなったようですが、
こちらは反対に暖かくて雨の殆ど降らない9月でした。
でも、今夜からぐんと冷え込んで、明朝は4℃か5℃のようです。
いよいよ本格的な秋の到来です。

そちらは台風がやって来そうですね。
このところ日本は災害続きなので、被害が少ないといいのですが・・・。
Commented by baku at 2014-10-07 09:20 x
lapisさん。
昨夜は厚いお布団を出しました。朝晩はシャツ一枚では寒くてカーディガン羽織って。PC前の椅子にもひざ掛けを出して・・と秋冬同時進行な勢いの昨日今日です。(とはいえ、昼間はけっこう暑かったりします)

ごぞんじのように御嶽山の噴火、そして今回の台風で、心おちつかいない日が続きます。言い尽くされた言葉だけど、ほんま自然の美しさと厳しさを痛感。

わたしはぼちぼち元気です。lapisさん〜長旅の始まる前のあわただしい時間とおもいますが、体調くずさないようにしてくださいね。

いつもながら知らない花が多いけど(苦笑・・)lapisさんがアップしはる花〜すきです。「ルリマツリモドキ」の青にどきどき。ええなあ。


Commented by lapis at 2014-10-08 04:49 x
bakuさん、こんばんは。
御嶽山のいきなりの噴火にはびっくりしました。
Jが初めに気が付いて(日本のニュースはいつも彼の方が早くに気がついて教えてくれます。)、
チャンネルいろいろ変えて見たり、ネットのニュースを読んだり。
開田から御嶽山が見えるとブログにあったので、地図で確認しましたよ。

>言い尽くされた言葉だけど、ほんま自然の美しさと厳しさを痛感。
ほんとに。
昔ならそれほど人が行かなかった所に簡単に行けるというのも、問題なのでしょうね。

するめさんのコメント返信にも書いたのですが・・・
奇跡が起きて痛みが止まらない限り、今の状態だととても帰る自信はありません。
ステロイドの注射を受けて以来、夜も殆ど眠っていない状態です。
飛行機の中でとんでもないことになって迷惑かけるのも嫌ですしね。
明日主治医に会うので、相談するつもりです。

以前は年に2回くらい帰っていた頃もあったのですが・・・
こうなると、日本は遠いですねぇ。。。(-_-;)

ルリマツリモドキ、これから葉っぱもいい色に染まってきます。

Commented by baku at 2014-10-08 19:32 x
そうやったんですか〜会えないさみしさよりも、いまのlapisさんのいたみやしんどさを想うと、そのことがつらいです。
明日ドクターがなんかいい案を提示してくれるといいな〜と願いながら。
Commented by lapisland2 at 2014-10-09 07:22
bakuさん、GP(主治医のこと)に会っていろいろ話をして、
結局帰る帰らないは私次第と言うことで、消炎剤と鎮痛剤が出ました。
もらっても、内臓にも問題があるので余り服用できないいんですけれどね。
あと1週間あるので、それまでの様子で決めたいと思います。
今回のチケットはキャンセルはできないので、変更と言うことになります。

え~っとですね、花のブログの方に私的なゴタゴタを余り書きたくないので、
菜園日記(これはもう初めからいろんなことをグダグダ書いてますので)の
コメント欄の方にお願いできたらと思います。
もしくはメールで。
飛行機の中で読む本まで送って頂いたのに、もし帰れない時はごめんなさい。
Commented by baku at 2014-10-09 09:45 x
おはようございます。きもちのいい秋晴れの朝です。
ご近所さんに行ったら玄関先に水引草の紅がかわいくて、少し切ってもらって生けました。いっぺんに秋の雰囲気〜
コメントの件、了解です。


Commented by lapis at 2014-10-10 21:35 x
bakuさん、こんにちは。
こちらは朝晩は寒く雨が続いています。

かひなしや水引草の花ざかり       正岡子規

上は紅く、下は白く、水引とは本当にうまく言ったものです。
3日ほど前に、水引の絵柄の小鉢にカボチャの煮つけを盛り付けました。
日本の野に咲く水引に思いを馳せながら。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード