5月の庭から   2.






a0208116_23382775.jpg

庭のあちらこちらで、さまざまなフウロソウが咲き始めています。
これは Geranium phaeumのどれか。 'Raven'だったかしら?



a0208116_23391050.jpg

ソロモンシールは、この写真を撮ってからあとグングン大きくなっています。
どこかに斑入りが居る筈なのですが、今年は姿が見えません。
ケマンソウは根腐れからか、1株消滅したようで、ピンクも白も今年はちょっと元気がありません。



a0208116_23393999.jpg

青空に映えるカリフォルニア・ライラック。
かなりの年なので、毎春今年が最後かしらと思いながら見上げています。



a0208116_23403342.jpg

アスター( Eurybia divaricata)のみずみずしい葉がとてもきれいですが、
地植えの方は、アキレア(Achillea ptarmica)に居場所を占領されてしまったので、
救出した大鉢のみになりました。
狭い庭では見えない所で常にプランツたちの領地争いが進行しているようです。



a0208116_23411845.jpg

菜園だけでなく、庭でも活躍してくれるコンフリーの花。
初夏までの花の繋ぎになってくれますし、
邪魔になれば刈り取って、コンポストに放り込んで促進剤に。
ハチが大好きなプランツで、いつも群がっています。



a0208116_23414982.jpg

カレックスもきれいな色合いを増してきて、
昨年たくさん間引いたにもかかわらず、あちらこちらにアジュガが再生中です。



a0208116_23423124.jpg

ホスタたちも葉を広げ始め、
S&Sの餌食になる前のつかの間の瑞々しい葉を見せてくれています。


[PR]

by lapisland2 | 2014-05-16 23:47 | 四季の庭 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/19803200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wilmslow at 2014-05-17 10:28
こんにちは~♪
わぁ、こうしてlapisさんのお庭の植物の写真が毎日のように見られるので、私は嬉しいのですが、動けないのはきっと退屈ですよね。。。

我が家の前庭にも樹齢のわからない巨大なカリフォルニアライラックがあったのですが、3年前の大雪で枯れてしまいました(涙)
lapisさんの家のカリフォルニアライラックは大雪があった時でも大丈夫だったんですね!

ライラックの件、ありがとうございます。
植え替えして様子を見ながら、剪定していきたいと思います。
ガーデニングはlapisさんが以前おっしゃていたように、自分で実際に育てたり、経験してみないと、わからないところがたくさんです。でも、またそれがおもしろかったり(笑)。

あ、lapisさんのお庭で拝見して、私が以前欲しいなぁって言ってました風知草、手に入れたんですよ♪

Commented by するめ at 2014-05-17 23:24 x
こんばんは。手術されたのですね。気がつかなくってごめんなさい。お元気そうな様子に安心していますが・・・
今年もカルフォルニア・ライラックのブルーの花がきれいな青色してますね~。
アスターはどんな花が咲くのかしら?楽しみです。葉っぱの色も形もみたことがないものです。
庭仕事が忙しい5月なのにやりたいことが山ほどあってもできないもどかしさ、しばらく我慢ですね。でも植物たちはとっても元気そうです。
Commented by lapisland at 2014-05-19 01:52
wilmslowさん、こんにちは。
カリフォルニアライラックは、数年前の2年続きの厳しい冬に
木の半分が枯れこんでしまいましたが、
写真を撮った側だけはまだ何とかサバイバルしています。
反対側から見るとみっともないのですが、
バードフィーダーをぶら下げるのにちょうどいいので残したままにしています。
残りの半分があとどれくらいもってくれるかはお天気次第でしょうか。

数年前の寒さとこの冬の水浸しで、枯れてしまったプランツはとても多いです。

フウチソウ、広い庭だと本当に見事になりますよ♪
夏のホリデーの間の水遣りに気をつけてくださいね。
Commented by lapisland at 2014-05-19 02:23
するめさん、こんにちは。
術後の経過は今のところはうまく行っているようなので、ホッとしています。
bakuさんのお返事に書いたように、毎日塩水につけるという荒っぽい治療です。
因幡の白兎のお話みたいですよね。

アスターは以前に花の時期に書き込みをしたことがあるんですよ。

するめさんのお庭の植物たち、いつも楽しみに拝見させて頂いています♪
Commented by するめ at 2014-05-20 12:43 x
こんにちは。
わかりました。アスター・ディバリカツス。可愛い小さな花が一杯咲くアスターですね。十勝千年の森Medow Gardenにも植わっていました。春はこんな姿なんですね。大好きな花でした。
Commented by lapisland2 at 2014-05-22 07:40
するめさん、こんばんは。
十勝千年の森は、ダン・ピアソンのデザインですものね。
するめさんもきっとお好きな花だろうなと思っていましたよ♪
このプランツ、近年はアスターではなくEurybiaに代わっているようです。

そう言えば、今日のチェルシーフラワーショーのライブでダン・ピアソンがゲストで出ていましたよ。
もう一人のデザイナーと組んで、テムズ川に掛かる大きな橋(橋の上は樹木やさまざまな植物で埋め尽くされるそうです)のプロジェクトの仕事をしているようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード