春のクレマティス



今日は久しぶりの雨になりました。
ここしばらく青空と日差しを楽しむことができましたが、
そろそろお湿りがないと、庭も畑も乾き切っています。

庭では、クレマティスが咲き始めています。

昨年は不在で花を見なかったこともあり、
庭のクレマティスの中で数箇所、何を植えたのか思い出せないものがありました。
(いやはや、年には勝てませんねぇ。何でもすぐに忘れてしまいます。)
「まあいいや。どちらに転んでも・・・。」というわけで、
蔓の半分ほどを強剪定したものが、
春になって「しまった~!」ということに。

思い出せなかったうちの二つは、アルピナでした。

でも、剪定しなかった残りの半分になんとか花を付けてくれましたので、
きれいなブルーの色を楽しんでいます。



a0208116_20041692.jpg




a0208116_20043920.jpg

Clematis alpina 'Helsingborg'






a0208116_20015798.jpg


a0208116_20034116.jpg



a0208116_20023036.jpg

Clematis alpina 'Blue Dancer'



[追記]
アルピナの剪定は、伸びる場所がある場合はしなくてもいいのですが、
場所が限られている場合は、花後すぐに少しだけ剪定します。
(Pruning Group 1)


[PR]

by lapisland2 | 2014-04-20 20:11 | Climber | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/19700344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by するめ at 2014-04-24 15:24 x
こちらは晴れの良いお天気が続いています。それでも朝方はいつまでも寒くてフリースが手放せません。
ブルーのクレマチスがきれいですね。我が家のクレマチスはまだ蕾です。今年の春は寒い日もあったりするせいか、まだヘレボルスの花がしつこく咲いています。小さい花に細い茎ですけれど。ユリがにょきにょき出できたので夏がとても楽しみです。どんな花だったのか忘れているのでお楽しみ。Lapisさん、おんなじですね。年のせいかな~。
この前にリリービートルのことを詳しく載せてくださっていたのでよくわかりました。ふだんあまりあの赤い甲虫はみかけませんね。それにあの葉っぱ。ひどいです。きれいな虫ですが憎きヤツですね。たまにダンゴムシがたかってあのような状態になったものをみかけますがリリービートルは日本ではあまりいないのかしら?よかったぁ~。
Commented by wilmslow at 2014-04-25 09:40
こんにちは♪
下の白い八重桜、本当にきれいですね!
我が家のものは普通の濃いピンクのものですが、今は満開になり散りかけています。八重のものの中でも我が家のものは何故か開花が遅く、ご近所で桜が全て散って道路がきれいに片付けられたあとに、我が家の桜が散りだすので、散っていく様子は本当にきれいなのですが、ものすごい量の花びらがあちらこちらに散っていくのでちょっとご近所迷惑なのではないかしらと冷や汗ものです(苦笑)。

クレマチスがもう咲きだしているのですね。
なんだか春が本当に駆け足で通り過ぎているようですね(笑)。
Commented by lapisland2 at 2014-04-26 01:52
するめさん、
こちらも朝晩はまだかなり冷え込む日もあるのですが、
昨年が余りにも寒い春だったので余計に暖かく感じます。

ヘレボは、argutifolius系のはまだ咲いていますが、
オリエンタリスなどはすでに花茎を切ってしまいました。
早くしないとタネを撒き散らされると困りますので。

今年はクレマも早いです。
なんと、うちではだめなarmandiiが咲いたんですよ♪
写真撮る前に終わっちゃいましたけれど。
マクロペターラも終わりに近づいて、今はモンタナが満開の時期です。
この2種のクレマに関しては、ドジなことこの上なしですが、
最近こんなことをよくやるようになりました。

リリービートル、たぶん日本にはまだ入っていないのではないかしら。
前に書いたことがありますけれど、美しいユリがたくさん自生している日本に
この虫が持ち込まれたら、大変なことになると思います。
検疫でしっかり食い止めてもらわないとね。
それと馬鹿な旅行者が海外で手に入れた球根を、
こっそり持ち込んだりしないことを祈るのみですね。
ユリだけでなく、ユリ科の植物はすべて餌食にされてしまいますので。
Commented by lapisland2 at 2014-04-26 02:36
wilmslowさん、こんばんは。
コース終了しましたね♪
コメント、出遅れて入れられないままになっていますが、
いつも読ませて頂いています。
これからのボランティア活動、どうぞ楽しんで下さいね。

私の方も先週終了しましたよ。
Jにとってはとてもいいレッスンになったと思います。
と言うよりは、ガーデニングに関する考え方がかなり変わったのではないかしら。
それが私のもくろみでしたので、取りあえずは成功です。
付き添いの私も、久しぶりに刺激をいっぱい受けて充実した時間を過ごせました。
(続く)
Commented by lapisland2 at 2014-04-26 02:39
(続き)
白い八重桜、きれいでしょう。
たぶん日本の「白妙」だと思いますが、こちらで見ると少し印象が違って見えます。

数年前までうちにもピンクの八重桜があったのですが、その頃桜の病気が流行っていたようでやられてしまいました。
他に「古城の舞」というなかなか大きくならない桜を2本植えていたのですが、これも同じ時期に枯れました。
今残っているのは、なんちゃって盆栽の十月桜と冬桜のみですが、
大雨の日の多かった冬にもかかわらず、たくさん花を付けてくれました♪

こちらに来てから、八重桜の種類もいろいろあるのだと言うことに気が付きました。
色も違えば、樹形も、咲く時期も違うので、面白いですよね。
八重桜が庭にあった頃は、花びらの掃除に困っていましたよ。
下にロックガーデンを作っていたので、どうしょうもなくて、
結局ロックガーデンの方を撤去することになりました。
ワイルドチェリーも今散っている最中なので、どこもかも花びらだらけです。
秋の紅葉もきれいですが、その後の膨大な量の落ち葉が悩みですよね。
葉っぱが硬いのでコンポストにもできないので、別に集めて何年もかかって腐葉土にしていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード