Very Very Berries 再び




1987年のGreat Stormに次ぐハリケーン並みの大嵐がイギリス南部を襲うとのことで、
週末はシュラブやクライマー、宿根草などの剪定やら
ガーデンファニチャーや風で飛びそうなものの片付けなどであたふたしておりました。

今回ラッキーだったのは、
たまたま先週樹木医さんに伸びすぎていた木を何本か剪定してもらったこと。
でも、狭い庭だと言うのに近所でも一番背の高い白樺の木があるので、
強風の吹く度に気になります。
白樺は根が浅いので強風には弱く、定期的に剪定をしてもらってはいますが、
最も風がきつかった月曜の夜明けごろ(たぶん70マイル近い強風)は、
2階の窓からひやひやしながら激しく揺れ動く白樺の木を眺めていました。

Great Stormの時には最高風速122マイルの強風により、
英国全土で約1500万本の樹木が倒れたとのことです。
最悪状態だった南東部では、ケント州の98%の樹木が消滅してしまったのだそうです。

今回も南部全体では、人身事故を含むかなりひどい被害が出ているようですが、
うちの周辺でも倒れた樹木がたくさんあったようで、
朝からチェーンソーの音が響いてきます。




そんなわけで、庭の花やベリーも嵐と共に終わりに近づいて来ました。
嵐の来る前に撮った庭のベリーをもう少し。


a0208116_17746.jpg


ムラサキシキブやコムラサキの親戚に当たるBeautyberryが
今年もたくさん綺麗なベリーをつけてくれました。
紅葉はこれからというところだったのですが、
残念ながら、嵐で葉の殆どが散ってしまいました。



a0208116_175017.jpg


Viburnum davidiiの実もブルーの色合いを増してきました。



a0208116_184427.jpg


今年はどうなったのかしらと思うほどたくさんのグレープが生って、
ブラックバードたちは毎日大宴会を開いています。
ブドウジュースかワインでも作れそうな気もするのですが・・・。



a0208116_193911.jpg


スキミヤの赤い実もたくさん。



a0208116_1102690.jpg


ヒペリカムの実も赤から黒に変化をして、葉っぱの紅葉も始まりました。



a0208116_1111223.jpg


今年は珍しくソロモンシールの実もたくさん残っています。




[PR]

by lapisland2 | 2013-10-30 01:17 | 四季の庭 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/18875413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by poirot at 2013-10-30 06:01 x
大嵐のこと、昨夕の英会話講座でトム先生がとても心配してました。1987年の被害について話してくれました。被害がひどくないことを祈ります。
Commented by baku at 2013-10-30 10:40 x
その後いかがですか。嵐の被害どうぞ大きくなりませんように。
この前の写真でも思ったけど、みどりの葉っぱに赤い実は、やっぱり色が映えてかわいいですねえ。あ、でもブルーの実もすてきで好きです。
白樺というたら信州で暮らしてた頃のこと思い出します。薪ストーブで燃やすとき白樺は運ぶのにも軽くて、ぱっと火付きはいいけど、火持ちがしないんですよね〜

そうそう、一昨日寝る前にコメント入れたの(ねぼけてたのか)更新されたばかりと思ってたら、過去記事のようでした。ほんま粗忽者です。すみません。
Commented by wilmslow at 2013-10-30 14:22
こんばんは。
ひどい嵐だったようですね。先ほどBBCニュースを読みましたが、停電も多かったようですね。
白樺の木、我が家にもありますが、嵐のたびに私もひやひやしながら眺めています。枝の揺れが激しいですよね?
それにしても70マイルの強風とはすごかったでしょうね。
台風なみではないですか?
lこちらも秋は大嵐が多くて、今年はまだないのでほっとしているところです。。。

beautyberryの紫色、きれいですね。
lapisさんのお庭には私の欲しい植物がたくさんあります(笑)
ソロモンシールに実がなるの知りませんでした!
我が家のにはなったの見たことがない。。。
植えてまだ何年も経過していないからかしら?
Commented by lapis at 2013-10-31 05:03 x
poirotさん、こんばんは。
トム先生は英国人なんですね。
1987年のGreat Stormの時は、私はまだこちらには住んでいなかったのですが、
その時の被害の大きさは嵐の度に話題に上ります。
近いうちにそのあたりのこと、菜園日記の方に書き込もうと思っています。

うちから車で30分ほどの所でも死者が出たり、
ロンドンでもけっこう被害があったようです。
Commented by lapis at 2013-10-31 05:05 x
bakuさん、こんばんは。
おかげさまでうちは大丈夫でしたが、うちの村でもけっこう大きな木が倒れたようです。
うちの周辺は、ブナと白樺の多い地域なんですよ。
白樺は幹がとても美しいですが、確かに重い木ではありませんよね。
山火事になったら簡単に燃えそうです。
おまけにイギリスの花粉症の殆どがこの白樺によるものらしいです。

そちらの台風のあとのように、こちらも嵐が去ったら寒くなって、
今朝はこの秋始めて霜が降りましたよ。ブルブル・・・。
Commented by lapis at 2013-10-31 05:10 x
wilmslowさん、こんばんは。
60万軒くらいがパワーカットになったらしいです。
1987年の時には、かなり長い間停電が続いたと聞いていましたので、
前日は最悪の状態に備えて、洗たくをすべて片付けて、水を汲み置きして、
2日分の料理をして、火を使わなくてもいいような食品を準備して、
懐中電灯の補充やら何やらで久しぶりにバタバタしました。

Beautyberry、実物はもっときれいな色なんですけれど、
残念ながら写真ではいい色が出てくれませんでした。
ソロモンシール、実がついてもいつの間にかまばらになっているのですが、
今年はきれいに残ってくれました。
ソロモンシールには虫が付き易くて、夏ごろになるとスジだけになっていることが多いんですよ。
そんな年は、実もまったく残りません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード