Very Very Berries



うっとうしい天候の続くイギリスですが、
雨上がりに庭に出ると、あちらこちらでベリーが色づいています。
花が少なくなって、だんだん寂しくなる秋の庭ですが、
さまざまな形や色のベリーを見つけるのは、小さな楽しみのひとつになります。


a0208116_1945286.jpg



a0208116_1953881.jpg


バラを植えないうちの庭にもバラがないわけではありません。
ただそれは、よれよれの花が咲いたり、ちょっと変わった葉っぱだったり、
花後のローズヒップのためだったりするのです。



a0208116_1962022.jpg

雨上がりのエルダーベリーはカラスの濡れ羽色。



a0208116_1971087.jpg

珍しく晴れた日に、剪定し損ねたスノーベリーが天まで届け~とばかりに背伸びをしています。



a0208116_1995276.jpg

夏の間いい香りの花をいっぱい付けてくれたハニーサクルにも、
透き通るようなルビー色の実が輝いています。



a0208116_19161637.jpg

マホニアの中には秋に実をつける種類もありますね。



a0208116_19181648.jpg

夏にはシルバーグレーだった葉っぱも、だんだんダークレッドに染まって来ました。
人には向かないグレープですが、鳥たちにはこれもご馳走になります。



a0208116_19191312.jpg

柵を覆うコトネアスターは、その名もCotoneaster horizontalis。
名前の示すようにまっすぐに駆け上るか、垂れ下がるか。



a0208116_19194868.jpg

そして日陰には、毒々しい色の鎌首を持ち上げているヤツもいます。


[PR]

by lapisland2 | 2013-10-22 19:30 | 四季の庭 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/18832168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wilmslow at 2013-10-24 10:29
こんにちは♪
lapisさんのお庭にはベリーがたくさんで、鳥や野生動物にもとっても優しいお庭ですね。こういう自然にそったというのでしょうか、共存しているというのでしょうか、とにかく、あぁ、本当に私の理想に近い庭です♡

それにしてもスノーベリー、大きいのですね!
我が家にあるのはシュラブタイプのものですが、lapisさんのお庭のは木ですか?違う種類なのかしら??

最後の写真のあれ!
イギリスの家の庭にもありました(笑)Italian arumですよね?
はっと気がつけば、いつの間にかあのぶつぶつ頭があって、初めて見た時は驚きました(笑)。
Commented by poirot at 2013-10-25 16:21 x
いつも拝見させて頂いてます。
このところ毎週日本列島には台風がきて大変です。

たくさんの種類の木の実がとてもきれいですね。私にはどれも珍しいものばかりです。
我が家では今、アケビの実がきれいに色づいてきています。
九州もずいぶん秋めいてきたこの頃です。
Commented by するめ at 2013-10-25 17:14 x
またまた台風が来て、今日は一日中雨です。
たくさんのベリーがきれいですね。最初の赤い実はもしかしてハマナスでしょうか?アイヌの人たちは魔除けとして戸口に植えたとこの間北海道で聞いてきましたが…

マホニアの実もこうしてみると美しいですね。写真をみながら「これどこかでみたことあるな~」と思っていたらヒイラギナンテン。春に咲く花はやはり甘~い良い香りがしますでしょうか?

2番目のローズヒップはロサ・グラウカですか?葉っぱの色と赤い実、きれいです。どちらのバラも野性的!
Commented by lapis at 2013-10-25 19:31 x
wilmslowさん、こんにちは。
珍しく昨日1日だけ晴れたと思ったらまた嵐がやって来そうです。
そちらも紅葉が進んでいるようですね。
ちょっと動けない状態の日が続いていたので(ブログも予約投稿でした)
お訪ねしない間に、なんだかまた大変なことを書いて下さっていて、恐縮しています。
またコメントしますね。

スノーベリーは春に剪定しないまま日本に帰国したので、
今年は高い天辺に実がついて写真も天を見上げて撮るような羽目になってしまいました。
スノーベリーって、15種類くらいあるらしいですが、その殆どが北米原産だそうですよ。
うちのもフツーの種類のシュラブです。(たぶんSymphoricarpos albus)

最後のアレは「アレ」です!
昨日見たら、そろそろ葉っぱが出かけていました。
実は他にも、いくつか不気味なヤツがいるんですよ~!それはまたいつか。
私って、ヘンタイかしらね。
美しいバラには見向きもせず(・・・ということはないのですが、イギリスでバラなんて、なんだかあまりにも当たり前過ぎるでしょう。)
おかしなものばかり植えていますね。
Commented by lapis at 2013-10-25 19:34 x
poirot さん、こんにちは。
台風、たいしたことがなければいいですよね!
いつも気になってネットで天気予報を見ています。
こちらも今日はまた大雨+強風(70マイル!)が吹くとの予報です。

アケビの実、いいですよねぇ♪
日本の秋を感じます。
うちにもアケビはあるのですが、花と葉を楽しむだけで、
こちらの気候では実をつけるのはむずかしいのか、
庭園などで大きく茂っている所でも実をつけているのはまだ見た事がありません。
残念!
Commented by lapis at 2013-10-25 19:42 x
するめさん、こんにちは~。
一番上のは白いハマナスです。
さすがするめさん、そう、もうひとつのはロサ・グラウカです。
花は可愛すぎてちょっと好みではないのですが、あの葉っぱの色と芽出しの頃、
そしてあとのローズヒップのために植えています。
こちらでは、ハマナスやグラウカ、そしてこの種のヒイラギナンテンを生垣に混ぜて植える人もけっこういるんですよ。
確かに、ドロボーさん除けにはなりそうですけれどね。

昨日は幸いに晴れて、すばらしい紅葉を見て来ました♪
まだ早いと言えば早くて、ニッサは黄色にオレンジが混じったくらいでしたけれどね。

台風の被害がないように祈っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード