秋色のカシワバアジサイ


庭では、白樺やノルウェーメープルの葉が落葉し始めています。
長い間楽しませてくれた柏葉アジサイも少しずつ色づいて、
秋色になってきています。


a0208116_3333187.jpg



a0208116_334836.jpg



a0208116_3345614.jpg



a0208116_3353990.jpg



a0208116_3405626.jpg



半日陰なので、日向ほどいい色にはなりませんが、
葉色も少しずつコパー色に変化しています。


a0208116_3425889.jpg



a0208116_3434745.jpg





今年はどういうわけか、
一重の方は9月中旬ごろにはすでに枯れ色になってしまいました。

[PR]

by lapisland2 | 2013-10-07 03:47 | Shrub | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/18741731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3monkeysmum at 2013-10-07 06:33
ひゃー、すっごい可愛らしいアジサイですね。初めて見ました。色も八重の花の形も私の好み‼
葉も紅葉するんですね?植えてみたくなりました。

うちの巨大アジサイは大半は色が褪せてきました。
花が枯れて葉が落ちてから剪定しようと思ってたのに、今日知らない間に夫がザクザクと刈り込んでしまってました....。

来年花が咲いてくれるか心配です。
Commented by baku at 2013-10-07 20:03 x
わあ。可憐!「カシワバ」のなまえのイメージとはちがいますねえ(笑)色が幾重にもなってるのもいいなあ。
Commented by lapisland2 at 2013-10-08 03:39
3monkeysmumさん、こんばんは。
うっとうしい日に撮った写真なので、もう一つきれいな色が出ていないのですが、
晴れていたらもっときれいなピンクなんですよ♪
残念ながら、八重のはもうひとつ耐寒性がなくって、外に植えてあるのは殆ど見たことがありません。
うちのも実はハウスプランツだったのですよ。
寒い冬がやって来たらそれまでの命です。
普通はイギリスでは地植えは一重のカシワバになります。
私自身はどちらかというと一重の方がすっきりしていて和風の感じで好きなのですが、
秋色に染まり始める頃だけは八重がとても可愛いのです。

あ、それと普通のアジサイの場合ですが、
日本では花期が早いので、花後すぐに剪定しますが、
イギリスでは花が遅いので、春(天候を見計らいながら4月の上旬か中旬)に
前年の花の付いた少し下で剪定します。
大きくなり過ぎた株の場合は、古い枝を根元から切って若い枝だけを残すようにするといいと思います。
Commented by lapisland2 at 2013-10-08 03:56
bakuさん、こんばんは。
「カシワバ」って、確かに葉っぱが柏に似ているからでしょうけれど、
あまり色気のない命名ですよね。

日本では、(特に東京以西では暖かいので、)八重が多いようですが、
耐寒性のことがあって、こちらでは殆ど一重の花なんですよ。
3年ほど前に日本から帰って来たら、またうちのワケワカラン誰かさんが外に植えてしまっていました~!
そのあとすごい寒波が来て、毛布かけたり大変だったの。

今の秋色に染まる頃は、この花が一番美しい時ではないかしらと思います。
女性も盛りが過ぎてからが花なのよ~。
なんちゃって。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード