散歩道の植物 3.     (日本から)



a0208116_17531669.jpg




いつのまにか屋久島ツツジや平戸ツツジも最盛期を過ぎ、
散歩道ではナニワイバラが溢れんばかりに咲き誇っています。


a0208116_17542610.jpg



バラと言うよりは、
ツバキと言った方が似合いそうな純白の大きな花が、
5月の太陽に向かって一斉に開いているのは、
本当に見事です。


a0208116_1755625.jpg



この元気一杯のナニワイバラは、
日本の南部では野生化して野良に咲き乱れ、
北米南部でも道端に広がっているのをよく見かけましたが、
どうやらイギリスの気候には合わないらしく、
大きな庭園でもついぞ見かけたことがありません。
(Sissinghurst Castle Gardenで
似たようなバラを見たことはあるのですが、
それが果たしてナニワイバラなのかどうかははっきりしませんでした。)


a0208116_17563371.jpg



拙庭にある日本から持ち帰ったナニワイバラは、
植えてから十年以上になりますが、
消えはしないものの、いまだに花を付けたことは一度もありません。

いつの日か純白の花を咲かせてくれる日を待ちながら。。。



a0208116_1757923.jpg





学名: Rosa laevigata
英名: Cherokee Rose
和名: ナニワイバラ(難波茨)


[PR]

by lapisland2 | 2013-05-08 18:03 | 散歩道の植物たち | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/17754400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wilmslow at 2013-05-09 12:36
こんにちは♪
お散歩の途中に、なんだか可愛いお花がたくさんあるようですね。

このナニワイバラ、一枚目の写真を見た時は本当に椿かと思いました!葉っぱにかなり光沢がありますよね。

日本に戻られて体調はいかがですか?
気候の良い時期なようなので、過ごしやすいでしょうか。
Commented by lapis at 2013-05-10 15:27 x
wilmslowさん、こんにちは。
ナニワイバラって、本当にツバキみたいでしょう。
常緑の葉っぱもとてもいいですよ。
中国から来た原種のバラですが、勢いが強くて棘がすごいの!
でも、ナニワイバラやモッコウバラ、トキンイバラ(まあ、これはキイチゴですけれど)など関西でよく育つバラはどうもイギリスでは無理なようです。

日曜日から入院・手術ですが、順調に行けば金曜日には退院です。
でも、退院後しばらくパソコンはできないかもしれません。
パソコンはいいのですが、本が読めないのが辛いです。(+__+)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード