2月の庭仕事



暦の上では立春も過ぎてしまいました。
2月はまだ寒さが厳しく、じっと我慢の月ですが、
少しずつ日が長くなるのを感じています。
スノードロップが咲き始め、
冷たい空気の中を蝋梅やマンサクの甘い香りが漂ってきます。

種のカタログなどを眺めながら、
もう心の中は、早く庭仕事がしたくて
うずうずしている方もいらっしゃるでしょうね。
雪深い地方でなければ、寒い間にやっておく庭仕事もけっこうありますよ。




a0208116_23495859.jpg




☆引き続き、アームチェア・ガーデニングの季節です。

「1・2月の庭仕事の余りできない間に、
カタログを取り寄せたり、ネット上でカタログを見たりして、
春からのプランを立てましょう」
ということなのですが、
冬の夜長のんびり紅茶やワインを楽しみながら
カタログを眺めて春からの庭作りを考えるのもいいものです

☆種の注文をして、
窓辺や加熱プロパゲーターで、種まきを始める

☆ダリア、カンナ、ユリ、グラジオラスなどの球根類や
種、苗などの注文をする

☆引き続き winter pruning(冬剪定)の時期です
少し暖かい日が続いている時に剪定をする
(2月末までに済ませる事!)

dogwoods、 buddleia、 バラetc.

◎フロリバンダやハイブリッド・ティーのバラは
昨年伸びた部分を選定し、全体の形も整える(2月~3月)
(傷んだ枝やクロスしている枝などを、
全体の半分から三分の二くらいまで剪定
外向きの芽の上で切る)

◎花の終わったマホニア(ヒイラギナンテン)や
ウィンタージャスミンの枝を剪定する

◎ウィステリア(フジ)の冬剪定は今月中に終える
(ウィステリアは夏・冬と2回の剪定が必要)
冬は約5cm切る

◎夏咲き(6月以降)のクレマティスは、
今月末までに剪定をする

(C.orientalis, C.texensis, C.viticella, C.vitalba,
大きい花の咲く品種など)
剪定をしておかないと、上の方にばかり花がつく

*原則は、一番下の芽のすぐ上で剪定するが、
同じ高さでバサッと剪定せずに、30~100cmの間で
高さを違えて切っておくと、違う高さに花が付く

◎dogwood はできるだけ根元に近い所で剪定
強剪定することによって、新しい枝の成長を促し、枝の色も鮮やかになる
willow やスモークツリーなども強剪定をするか、
coppicedしたい時は、好みの高さのところで、剪定のこぎりで切る

◎斑入り葉の樹木やシュラブが先祖返り(reversion)していないか
どうかチェックをして、みつけたら枝元から剪定しておく
夏に、もう一度チェックをし直す

*落葉するものは、葉が出始めてからチェックする

☆今月後半から3月にかけて、
グラス類や宿根草の古い茎や葉を取り除く
(新しい葉が出てくる前にしておく)

*株の根元でカエルが冬眠をしている事があるので、注意をすること!
(イギリスのカエルは土色をしているので、
見逃す事があるので、注意する)

☆epimedium(イカリソウ)の古い葉をすべて刈り取る

☆シダの汚い葉や古い葉を根元から刈り込んで、
周りをマルチングしておく

☆アルカミラ・モリスの古い葉を刈り取って、株分けをして
植え付ける

☆ヘレボルスの有茎種は、夜間フリースなどで防寒する
花茎が伸びるものには支柱を立てる

☆引き続き土を耕して、
10cmほどコンポストを花壇や菜園にすき込む
 (早く種まきをする場所にはシートなどをかけておく)

*苔が生えていたり土が固い場合は、
表面を少しフォークで耕しておくと
空気の流通や水はけなどが随分違います

*耕すのが体力的に大変な人は、
冬の間にコンポストを上に広げておくだけでも随分違ってくる

☆bare root(地掘り苗木) のバラや樹木・シュラブの植えつけは、
今月中に終わらせること!

☆引き続き小さい木やシュラブなど、移植したいものは今が適時

☆新しく植えた木の支柱がしっかりしているかどうか確認する

☆ユリの植え付けはまだ間に合うので、すぐに植える

☆密集しているスノードロップの株分けをして、すぐに植え付ける

☆春咲き球根の芽が出かけているものの回りに、肥料をばら撒く

☆堀上げて貯蔵した球根類のチェックを忘れないように
  (腐ったりカビが生えたものを取り除く)

☆急な寒波の到来に備えて、いつでも使えるように
フリースの準備をしておく
(カメリアの蕾や花などはすぐにやられてしまうので、注意する)

☆室内で栽培していたヒヤシンスやスイセンなどは
花後に花茎を切ってから、庭に深めに植えつける(7~10cm)
水と液肥を与えて、葉が枯れるまでそのままにしておく

☆ハウスプランツの植え替え

☆温室のある人は、夏花壇用の花の種まきを始める
(スィートピーなど)

☆暖かい日には温室の空気の入れ替を忘れずに!

☆積雪のあと雪の重みで枝が折れるのを防ぐ工夫を!
(常緑樹やコニファー類)

☆春の気配と共にS&Sが活動を始めるので、
コパーリングをデルフィニウムなどの株の周りに置いて、
早めに被害の予防をする

☆球根の芽が出始めたら、
リスや鳥避けに掛けていたチキンワイヤーを取り除く

☆樹木やシュラブの周りにラビット保護ガードを巻く





*追加を書き込むことがあるので、時々見直して下さい。

庭仕事はイギリス南東部、特に私の住んでいるロンドン郊外を基準に
書いていますので、日本とは少し違ったところもあります。
時期については、お住まいの地域によって調整をして下さい。
内容について質問のある場合は、どうぞお尋ね下さい。

なお、畑仕事(野菜やハーブ、果樹)については、
菜園日記の方に書き込みをしています。





画像はHamamelis x Intermedia 'Pallida'


[PR]

by lapisland2 | 2013-02-08 20:52 | 今月の庭仕事 | Trackback | Comments(7)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/17284951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wilmslow at 2013-02-11 10:56
こんにちは、lapisさん。

先日は、柳の剪定に関するコメントのお返事を丁寧に解説いただき大変ありがとうございました。続きも読ませていただきました。
ありがとうございます。

2月の庭仕事も、ものすごく勉強になります!
あぁ、そうだ、あれもやらなきゃって、lapisさんのブログを読んで思いだした次第です。自分の庭ノートに思わず書きこみしてしまいました。

ところで、柳、剪定しました!
良い高さで、と思っていたのですが、なかなかもう枝がからんでからんで、しかも2本の枝が長年のからみの結果(?)、途中から1本になっていたりしたので、もうこれはいちかばちかのダメ元でかなりの強剪定をしてしまいました(笑)。

そこで、柳の剪定のことを今度ブログに書こうと思っているのですが、もしご迷惑でなければ、lapsiさんに教えていただいたということをブログに書いても構わないでしょうか?
勿論、ご迷惑なようでしたら、書きませんので。
Commented by するめ at 2013-02-11 19:45 x
こんばんは。マンサクが美しいです。ゴージャスな感じは西洋育ちだから?
うちの貧弱なマンサクはようやく開きはじめました。
スノードロップの所を読んでいてやっぱりうちの塊の株にスコップを入れよう!と決心がつきました。直径30㎝くらいにま~るくかたまって咲く様子がとてもかわいいのですがもうそろそろ広げてやらねば・・・
Lapisさんとっても参考になりました。ありがとうございます。
Commented by lapis at 2013-02-12 08:18 x
wilmslowさん、
私もヤナギの剪定はどうなったかしら・・・と気になっていたところでした。
剪定後の写真も拝見したいので、ブログに書かれるのを楽しみにしていますね。私のことを書いて下さっても一向に構いませんよ。

自分用の覚書がどなたかのお役に立つのもとてもうれしいことです。
健康上の問題から余り庭仕事ができなくなり、庭の整理をするつもりでこのブログを始めましたが、私の知識や経験がどなたかの庭作りの参考になればいいなと思っています。
一応RHSやCity&Guildのサーティフィケイトはいくつか持っておりますが、私は自分の庭で自分が経験したことしか書けませんので、wilmslowさんがご自分の庭でいくつもの季節を過ごして得る知識や経験が一番確かだと言うことを心に留めておいて下さいね。
Commented by lapis at 2013-02-12 08:21 x
するめさん、
こちらに来てから、日本で見られるマンサク以外にも本当にいろいろな品種があることを知りました。
その中では、日本のマンサクはわりと香りが少なくて花も小さいんですよ。
ここに貼った画像のは「西洋育ち」ではなく「西洋生まれ」の交配種ですが、ハマメリスはとにかく大きくなるものが多い(横に広いがる)ので、残念ながら狭いうちの庭にはとても無理で、うちにあるのは違う品種の盆栽仕立てです。
これはたぶんウィズリーで撮った写真ではなかったかなと思いますが、冬の庭園を訪ねる楽しみの一つは香りのいいプランツが多いこともありますよね。

掲示板の方に可愛いヘレボとスノードロップの画像をありがとうございました♪
うちでも、ようやくスノードロップが咲き始めましたが、まだチビッ子です。
30cmにもなっているとりっぱで見栄えがすると思いますが、そろそろ株分けの時期かもしれませんね。
花が終わって、葉っぱが少し黄色くなり始める頃が適期だと思います。(花が終わってすぐでも可)
日本に多い品種のはわりと乾燥に強いのですが、それでも掘り上げたらすぐに植えつけるのをお忘れなくね!

こちらは今日は一日中雪でした。
Commented by wilmslow at 2013-02-13 09:24
ありがとうございます、lapisさん!
おっしゃる通りの言葉を胸に止め、自分の庭に向き合っていきたいと思います。

お気に入りに登録させていただいて帰ります。
お体、どうぞご自愛くださいませ。
Commented by lapis at 2013-02-14 04:16 x
wilmslowさん
先ほどブログに寄せて頂いたら、想像はしていましたがかなり奔放に伸びていますね。
どんな風に強剪定されたのか、次回の書き込みが楽しみです。
それにしても、ちょっと過大評価され過ぎで恥ずかしい限りです。
Commented by chaussures at 2014-09-14 18:57 x
Les raisons qui Talons Louboutin Femme plateforme Chaussures seront fortement soutenus parce que sa couleur et le design rend chaque femme à regarder girly et mignon delà de ses pompes tout droit, vous êtes le niveau requis et le style que toute femme a besoin dans sa vi. Et maintenant, pas cher Talons Louboutin Femme plateforme Chaussures est sall chaud dans notre boutique en ligne, l'action.
chaussures Christian Louboutin http://www.dofama.pl/wp-rss.php
名前
URL
画像認証
削除用パスワード