南天のつぼみふくらむ




鳥たちのコーラスが消えて、静かになった夏の庭では
風に騒ぐ竹の葉の音だけがサワサワと聞こえてきます。



a0208116_19351652.jpg



そんな頃になると、小さなジャパニーズ・パティオでは、
南天のつぼみが膨らみ始めます。
風のきつい庭では、花がたくさん咲いても実が赤くなるまでに殆ど落ちてしまって、
なかなか冬まで実が残ってくれないのが残念なのですけれど。


a0208116_19365110.jpg



[PR]

by lapisland2 | 2012-08-17 19:40 | Shrub | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/15984794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by baku at 2012-08-18 09:22 x
おはようございます。
信州の山暮らしの頃はお盆すぎたら、もう秋”でしたが。依然、やっぱり、暑い大阪です。ここに来て、初めて知ってる花に、おお!と声あげた朝(苦笑)なんかほっとしたなあ。
Commented by lapis at 2012-08-19 07:44 x
bakuさん、こんばんは。
日本はまだまだ暑さが厳しそうですねぇ。
こちらはオリンピック日和でそこそこいいお天気だったのが、
閉会式が終わった途端に気温が急に下がって18℃に。
ところが、この週末はまたいきなり気温上昇で、今日は多分ロンドンは32℃くらい、
明日はもっと上がりそうです。
パリ郊外にいる娘から38℃でうだっているとメールが入りました。
南仏などは40℃を越えそうだそうですよ。

日本の植物は、こちらでは栽培が難しいものも多いのですが、
けっこういろんなものを植えてますねぇ。
南天の他にもアジサイ、メギ、竹や笹、ヤツデ、ミヤマシキミ、
タイサンボク、アオキ、秋明菊、イチョウ、モミジ数種類、カラマツソウ、ドクダミ、ユキノシタ、テイカカズラ、ホトトギス、サクラ、フジ、シダ類などなど。
盆栽なら松や槙、カツラまでいろいろ。
日本ではその辺にあるごく当たり前の植物が、やっぱり一番ホッとしますよね。
こちらの人たちには、へんちくりんな庭だと思われていますけれどね。
Commented by yun at 2012-08-23 21:39 x
色んな日本の植物を植えていらっしゃるのですね。私は今のところ、前の持ち主から引き継いだのは秋明菊、竹・笹等がありますが、自分で植えたのはモミジとオカメ桜の鉢植えだけです。

ゆくゆくは日本を思い起こさせてくれる植物を増やして行きたいと思っています。今年の目標(?)はコデマリ。どこに植えようか今考え中で、場所が決まったら買おうと思っています。
Commented by lapis at 2012-08-25 07:14 x
yunさん、こんばんは。
日本のなつかしい植物も植えたいですよね。

数年前までは、コデマリやユキヤナギも植えていたのですが、
余りに大きくなり過ぎて強剪定をしなければならず、そうなると花付きが悪くなってしまって、
結局は堀上げてしまいました。
コデマリを植えられるのなら、少なくとも1.5m四方位は場所を取っておく方がいいですよ。
ヤマブキやレンギョウなどと同じで、日本で育てるように優雅な雰囲気にはならなくて、
すごく大きくなりますのでご注意を!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード