初夏から咲き始める 'Autumn Glory'



a0208116_19361949.jpg



昨年ご紹介したヒービー(日本ではへーベ)は、
かなり大きくなるタイプのものでしたが、→ 
これはサイズもほどほどで小さい庭にも適しています。
品種名はオータム・グローリーですが、花期が長く早い年には6月頃から咲き始めます。
咲き終わった花がらをきちんと摘んでおくと、次々と花を付けて、
霜の下りる頃まで長く咲き続けてくれます。

Hebeはどれもハチをたくさん呼んでくれるプランツですが、
特にこのオータム・グローリーは、花の少なくなる晩秋まで咲き続けるので、
ハチたちにとっては貴重な蜜源になりますね。

芽吹きの頃に、新芽がきれいな濃いコパー色になるのも、
葉っぱ好きにはうれしいものです。


a0208116_19365316.jpg



日当たりを好むプランツですが、
うちのように半日陰でもたくさん花を付けてくれます。
Hebeは、耐寒性がもう1つなのですが、
この品種は北アイルランドで作出されたせいもあるのか、
寒さにもかなり強いようです。
ただ、風当たりの強い場所は避けた方がよさそうです。

毎年春に軽くトリミングをし、
数年に一回くらいバッサリ根元から剪定をしておくと、
形が乱れるのを防げます。

学名: Hebe 'Autumn Glory'
英名: Hebe、Shrubby Veronica
和名:  ヘーベ(流通名)

[PR]

by lapisland2 | 2012-08-07 20:00 | Shrub | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/15927853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード