その名は、アフリカン・クィーン


a0208116_18405776.jpg



今年初めて花を付けるこのユリは、アフリカン・クィーン。
名前からもっと派手なオレンジ色を想像していたのですが・・・、
開花してみるとテラコッタのような渋めのくすんだ色でした♪
日当たりがよければ、もっときつい色が出るのかもしれませんが、
私にはこのくすんだ色の方が好みです。


a0208116_1842189.jpg


そして、外側には紫色に茶色の混じったような微妙な色の
なかなか粋なストライプが入ります。
見えないところがちょっとお洒落なユリです♪
香りもそれほどきつくないのがいいですね。

a0208116_18425968.jpg



a0208116_18433195.jpg


最初の年なのでまだ花数は少ないですが、
一番高いので1.5mくらいになりました。

a0208116_1844869.jpg





学名: Lilium 'African Queen'
英名: Lily African Queen


[PR]

by lapisland2 | 2012-08-05 18:49 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/15914600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by baku at 2012-08-07 16:54 x
lapisさん。
なんともいえない 深みのあるきれいな色ですね。ちょっとどきどきするような雰囲気の花ですね。
わたしは百合がどちらかというと苦手だったのですが、信州で暮らして家の真裏の山に(窓から手をのばせば届くような斜面に)ささゆりが自生していて、そのうつくしさにノックアウトされてしまいました。以後、ささゆりだけは別、とおもってたけど。このゆり、ささゆりとはまるで反対の雰囲気をもっていて、じつに魅力的ですね。

暑くてのぼせてます。テレビもみてないしオリンピックのことはまったくわからないのですが、夜中おとなりさんから大きな歓声と拍手が聞こえると「お、何か勝ったのかな」とおもっています。(今日も2時半ころ大きな拍手と「やったー」に目が覚めた・・笑)
Commented by lapisland2 at 2012-08-07 22:45
bakuさん、
このユリ、カタログではもっときつい色のようだったのに、うれしい色違いでした。

ササユリは、私も大好きなユリです♪
山道を歩いていて、この優雅なユリに出会うと、本当に感激したものでした。
日本のユリはどれもすばらしいと思います。
世界中で楽しまれているたくさんの園芸種の親になっているんですよ。
野生のユリが消えてしまわないように祈るのみです。

日本は暑そうですねぇ!
地元なのに、チケットが手に入らなかったこともあり、
オリンピックはテレビ観戦ばかりですが、今回ほどたくさんの種目を見ているオリンピックはないくらい、
テレビの前に居座っています。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード