イングリッシュ・ラベンダー



a0208116_17464843.jpg



大好きなイングリッシュ・ラベンダーも、
今年はいつもより1ヶ月近く遅いようです。


a0208116_17474090.jpg



ドライフラワーにするには、
これくらいで切るといいのですが・・・
それがなかなかできないで迷っているうちに、
いつも開き切ってしまいます。

雨続きで、どのラベンダーも形が乱れに乱れています。
今年はそれを理由に、早めに刈り取ってしまった方がいいかもしれませんね。



[PR]

by lapisland2 | 2012-07-14 17:51 | Shrub | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/15762015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by するめ at 2012-07-15 11:10 x
イングリッシュラベンダー。あこがれのハーブです。うちでは絶対育たないと思います。昨年のすっかり開いた花も良いですね。香りも一緒に届かないかしらね~
Commented by lapis at 2012-07-16 01:01 x
するめさん、
私も、関西ではラベンダーを育てるのに四苦八苦していましたよ~!
今みたいに品種改良で暑さに強い品種もなかったので。。。

ここでも、フレンチ・ラベンダーはロンドンなどを除くと地植えの冬越しは難しいです。
(寒さと言うよりは、水浸し!)
何年も失敗を重ねた結果、フレンチは鉢植えで1年草扱いと決めています。

できることなら、香りをお届けしたいですね♪

名前
URL
画像認証
削除用パスワード