♪ 卯の花の匂う垣根に ♪




      ♪卯の花の匂う垣根に、ホトトギス早も来鳴きて、
                          忍音もらす 夏は来ぬ♪


卯の花(ウツギ)の咲く頃になると、
知らず知らずのうちにこの歌を口ずさみたくなりますね。


イギリスでは、どちらかというと、
卯の花でも八重の方に人気があるようで、
うちにあるのも八重のウツギです。


a0208116_225861.jpg


 
♪卯の花の匂う垣根に♪ とは言うものの、
ウツギの花に香りはないと思いますが、
この花と同じ頃に咲くバイカウツギはとてもいい香りがしますので、
混同しているのかもしれませんね。
それとも、白い花が溢れるように咲き誇っているさまを
「匂う」と表現したのかもしれません。

残念ながら、こちらにはホトトギスはいませんが、
卯の花の咲く頃には、庭は子育てをする鳥たちのさえずりでいっぱいになり、
バイカウツギとともに短い夏の訪れを告げる花の一つです。


a0208116_2259646.jpg



名前の由来は「空木」(ウツギ)ですが、
その名が示すように枝の中が空洞になっています。
「空木」が旧暦の卯月(四月)頃に咲くことから、「卯木」になったようですね。


a0208116_22594616.jpg



この花も前住人から引き継いだもので、長い間放置されていたこともあって、
他の樹木やシュラブの間からひょろりと伸びた枝の先に花を付けていますが、
それはそれでまた風情があっていいかしらと思っています。



学名:  Deutzia crenata f. candidissima
英名:  Double deutzia
和名:  シロバナヤエウツギ(白花八重空木)



[追記]
同じ八重咲きでも、花弁の外側がピンク色に染まるものがありますが、
それはサラサウツギ(Deutzia crenata f. plena)です。

[PR]

by lapisland2 | 2012-06-28 23:06 | Shrub | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/15659620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード