早春に咲くスノーフレーク

a0208116_4131776.jpg



スノードロップを追いかけるかのように、
スプリング・スノーフレーク Leucojum vernum が、可愛い花を咲かせています。
スノードロップとそう違わないくらい小さいので、
同時に咲いても、そんなに違和感はないのですが、
それ故に、この二つの花を混同する人も結構いるようです。

スノードロップが清楚で可憐な花だとすると、
このスノーフレークは、可愛い花の一言に尽きますね。
広げた小さなペチコートのすそに、点々と黄色かグリーンのドットが入るのが、
なんとも言えず愛嬌があります。
スノードロップとともに、春の訪れを告げてくれるうれしい花のひとつです。
小さいので、屈まないと気がつきませんが、
スミレに似た甘い香りがあります。


a0208116_414256.jpg



ヨーロッパの西部から中部にかけてが自生地になりますが、
半日陰で、湿気の多い場所であれば、よく広がってくれます。
込み合ってきたら、5~6月に株分けをしてすぐに植え替えます。

スノーフレークと言うと、日本でもこちらでも、
夏に咲くもっと背の高い L. aestivumを指すことが多いのですが、
まだ寒さ厳しい頃に咲くこの小さなスノーフレークは、
夏のスノーフレークとはまた違った趣で、なかなかいいものです。


学名  Leucojum vernum
英名  Spring Snowflake

a0208116_4145187.jpg



[追記]

Spring Snowflake・・・ Leucojum vernum
Summer Snowflake・・・ Leucojum aestivum
Autumn Snowflake ・・・ Leucojum autumnale


[PR]

by lapisland2 | 2012-03-11 04:22 | Bulb/Corm/Tuber/Rhiz | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/14837899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード