晩秋にきらめくブルーの花



a0208116_373244.jpg



秋の気配を感じるようになる頃から、
小さなブルーの花をたくさん付けてくれるセラトスティグマですが、
秋が深まって、気温の低下とともに葉っぱの色がきれいに紅葉し、
ブルーの花との対比がとてもきれいになります。


a0208116_381518.jpg



今年の秋は暖かいので、例年に比べると紅葉はもうひとつですが、
その代わりに長い間きれいな色を保ってくれました。

手もかからず、グランドカバーとしても重宝しています。
日当たりがいいほどきれいに紅葉しますが、
うちの辺りでは、風をさえぎる工夫が必要になります。
4月に、地面すれすれまで剪定をしてやるといいようです。

紅葉する前は、こんな風。


a0208116_394286.jpg





学名  Ceratostigma Willmottianum ’Desert Skies ’ あるいは 'Palmgold'
英名  Hardy Plumbago


[PR]

by lapisland2 | 2011-11-24 03:12 | Shrub | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/14059120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード