サンゴミズキの最後の輝き



a0208116_4573614.jpg



お天気や時間によって、さまざまな表情を見せてくれた
サンゴミズキの紅葉が終わりに近づいています。


a0208116_4561486.jpg




a0208116_459404.jpg



肌寒い9月のあと、思いがけず暖かい10月が続いたせいか、
今年はいつもより長い間紅葉を楽しむことができました。


a0208116_502879.jpg



夏の間、ただワサワサと大きな緑の葉を広げるだけで、
狭い庭では場所取りの一見つまらないシュラブですが、
サンゴミズキの本領発揮は、秋から始まります。


a0208116_52895.jpg



あと数日して、気温が下がると同時にすっかり葉を落として、
それでおしまい。


a0208116_512562.jpg




・・・いえいえ、
本当のお楽しみはそのあとにやってきます。



学名  Cornus alba var. 'Sibirica'
英名 Siberian dogwood
和名 サンゴミズキ(珊瑚水木)



[PR]

by lapisland2 | 2011-11-10 05:10 | Shrub | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/13976904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by するめ at 2011-11-10 22:53 x
きゃっ!!!
本当のお楽しみって・・・ 何?
Lapisさん早く知りたいです。
Commented by lapisland at 2011-11-10 23:30
それは、あとのお楽しみ。

とはいうものの、
悲しいかな、狭い庭のこと、
のびのびと枝を伸ばしてやることができないので、
夏の間に何回も剪定してしまうので、
庭園などで見るのほどにはならないんですけれどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード