夏のバレリーナたち


引き続いて、夏の定番のヒューシャの鉢植えを。

ヒューシャ(フクシア)の品種は驚くほどたくさんありますが、
その殆どがあまり耐寒性がないので、
晩秋になると温室に取り込むことになります。
うちは温室がないので、耐寒性の強い庭植えのヒューシャ以外は、
一年草扱いで、毎年春に新しく苗を植えることになります。

a0208116_120385.jpg


a0208116_1203876.jpg

これは葉っぱが明るい黄緑色なので、花のない時もきれいでいいのですが、
花が咲くとちょっとにぎやか過ぎるかもしれませんね。
(ありあわせの鉢に植えたので、よけいに賑やかになってしまいました)
耐寒性があるので、庭植えにもできます。


a0208116_1212789.jpg


a0208116_122291.jpg

とてもきれいな濃い目のピンクの花ですが、
写真では写しきれないのが残念!
(これは、ハンギングにすればよかったなと、悔やんでいます)

どちらもすでに、2ヶ月くらい咲き続けています。
植え付けの時に、ピンチングをして、少し肥料を与えるだけで、
あとは水を切らさなければ、秋まで咲き続けてくれます。

上のは、 Fuchsia 'Genii'
下のは、 Fuchsia 'Eruption'


[PR]

by lapisland2 | 2011-08-19 01:32 | Shrub | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/13316494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード