シルバーグレーのセネキオ

a0208116_737468.jpg


ニュージーランド原産の、シルバーグレーの葉のシュラブで、
随分昔に葉っぱをフラワーアレンジメントに使うために植えたものです。
日向が大好きなプランツで、6月になるとお日さまのさんさんと当たる場所では、
黄色いディジーのような花を一面に咲かせます。

a0208116_7382561.jpg


3年前までうしろに7~8mもある大きなエルダーの木が植わっていて、
まったくの日陰だったので、花をつけることはありませんでしたが、
ビロードのような葉は、それだけで存在感がありました。

a0208116_739039.jpg


エルダーの木が枯れて、お日さまが当たるようになったので、
昨年からはたくさん花を付けるようになりました。
満開になると賑やか過ぎるのですが、
黄色い花には元気をもらえるので、それもいいかしらと思っています。
本当は、つぼみの時の方が好きなのですけれどね。

a0208116_7495487.jpg


ただし、花後に綿毛がいっぱい付くので、
花粉症の私は花が終わりかけると急いで剪定を済ませます。



学名  Brachyglottis 'Sunshine' (旧名Senecio 'Sunshine')
英名  Senecio 、Shrubby Ragwort

[PR]

by lapisland2 | 2011-07-13 07:51 | Shrub | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/13070505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード