「へーベ」と呼ばないでほしいな


a0208116_16212634.jpg


どこの庭にも必ず一株はある、というくらいに
こちらではありふれたプランツですが、
日本ではそれほど見かけませんね。

a0208116_1622187.jpg


おまけに、日本では「へーベ」という、
なんともいやはや音の汚い呼び方をしているようですね。
へーベ({Hbh) はギリシャ神話の若さの女神と言うことや、
このプランツの属名がそれに由来していることは知っていますが・・・
カタカナ発音になると、なんだか下品な感じです。
面積でもあるまいし、もう少し響きのいい和名はないものでしょうか。
これではHebeさんに気の毒と言うものです。
では、英語では何と呼んでいるのかと言うと、
なんて事はない、ヒービーさんですよ。
たいした違いはないではないかと言われそうですが、
いやいや、へとヒでは大きな違いです。
(Hewohiruという表現もあるから、へもヒも結局は同じですかな)
・・・と、話が下世話なところに行ってしまったので、
この辺でまともな話に戻しましょうか。

a0208116_1623182.jpg


ニュージーランド原産(が多い)このプランツは、
大きさも数十センチから数mまでいろいろ、
花の色も白、ピンク、ライラック、紫、白+ピンク、
白+ライラックなど選り取り見取りで、土を選ばず、
手間もかからないので、日本でももっと普及するといいのに
と思っているプランツの一つです。
一つ難点があるとすれば、品種によっては耐寒性がもう一つだ
と言うことでしょうか。
2年続きの厳しい冬で、サバイバルはしていますが、
今年はもう一つ元気がありません。
ところどころ枯れ込みが目立ち、花付きも例年と比べると
少ないようです。

今年は挿し木で株の更新が必要かもしれません。



学名  Hebe 'Midsummer Beauty' (AGM)
英名  Shrubby Veronica
和名  ヘーベー(流通名)

[PR]

by lapisland2 | 2011-07-08 16:30 | Shrub | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/13044365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード