漆黒のエルダーベリー



a0208116_21545531.jpg


後ろにちらりと見えている斑入りのカエデにあわせて
植えた黒いエルダーベリー(西洋ニワトコ)の木。

放っておくと大きな木(6mX6m)になってしまうので、
毎年春に根元からばっさり切って、
ほどほどの大きさのシュラブにキープするようにしています。
とは言っても、うしろのノルウェーメープルを植えたのが
3年前なので、このニワトコもまだ3年目。
昨年まではそのままにして定着するのを待ち、
この春初めてバッサリ散髪方式を取りましたが、
うまく行っているようなのでひと安心です。

a0208116_227166.jpg


狭い庭にあふれるほどたくさんのプランツを植えているので、
プランツにはかわいそうだけれど、
いつもそれなりに調整が必要になります。
放りっぱなしの庭が理想ですが、
広い庭では簡単にそれができても、狭い庭ではなかなかむずかしい
のが悩みですね。

セイヨウニワトコは、こちらでは野山に行けばどこにでもある
ありふれた木ですが、庭に植えるのならば、
少しひねったものをと選んだこれは、
いい選択だったと思っています。

a0208116_2156030.jpg


野生の白い花に対して、これはピンクの花をつけますが、
ほとんど黒に近いダークな紫の葉っぱの色によく合っています。
花のあとには野生のものと同じく黒い実がなりますが、
白花と同じくエルダーフラワー・コーディールや
エルダーワインが作れるのかどうかは調査中。

a0208116_2320423.jpg


学名  Sambuscus nigra 'Black Lace'
英名  Black Lace Elderberry
和名  黒葉セイヨウニワトコ(西洋接骨木)とでも言っておきましょうか?



*エルダーフラワー・コーディールについては、
菜園日記の方を見て下さいね。





[PR]

by lapisland2 | 2011-06-16 21:59 | Shrub | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://lapis2.exblog.jp/tb/12899590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード